ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくがとぶ」 みんなの声

ぼくがとぶ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1994年1月20日
ISBN:9784834012255
評価スコア 4
評価ランキング 18,257
みんなの声 総数 11
「ぼくがとぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分で造った飛行機が、飛んで成功するまで挫けずに頑張った男の子の夢、ロマンが画かれています。鶏小屋に飛行機が突っ込んだ時には、男の子より鶏さんがびっくりしただろうなあって思いました。鶏さんの表情が面白かったです。炎上しないで命があってよかったと思いました。
    文字が少ないですがその分、絵が隅々まで眺められて景色が楽しめました。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手作り飛行機!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分の手で作った飛行機で空を飛ぶなんていいなーと思いました。
    男の子の夢かもしれませんね。
    本物の飛行機が作れてしまうなんてすごいです。
    1歳の子も隣で3歳の子といっしょに聞いていました。
    空を飛ぶのってやはり憧れがあるのかな。
    1歳児が飛行機が空を飛んでいると「あ!あ!」と言ってはよく指差しているのを思い出しました。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界一周

    言葉は、とても少なくてシンプルです。
    絵から、じっくりと物語を楽しむ感じでしょう。
    飛行機で空を飛ぶ、というシンプルなお話なのですが、世界を一周するようなスケールの大きさがありましたね。
    失敗してもあきらめない、強い気持ちも見られました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子向けかな?

    娘は絵本を読むのも、読んだ後に触発されてなにか作るのも
    大好きですが、この絵本を読んだ後、特に飛行機は作っていません
    でした(笑)。や、たとえ、「ぼくがとぶ」ような飛行機でなかった
    としても、模型とか紙飛行機とか作るかしら??と思ったのですが
    作らなかった。。
    たぶん、飛行機そのものに萌えないのかな。
    『バムとケロのそらのたび』みたいなのは大好きなのですが
    あちらは、飛行機がメインというより、途中ででくわすあれやこれや
    がメインだものなあ。
    そんなわけで、この絵本もぼくが飛行機で飛んだことよりも
    最後に北極?(南極??)で出会ったアザラシだかトドだかに
    目が釘付けでした(笑)。
    「このこ達、なんて言ってる?」と。
    飛行機や、飛ぶことが大好きな男の子の(女の子でもいるかも
    しれませんが)方が楽しむことができる絵本かなと思いました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぶこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    4歳の息子はすでに何度も飛行機に乗っており、
    「とぶ」ということの偉大さをあまり感じていないようです

    この絵本はじつに言葉少ない絵本なのですが
    自分で飛行機を作ることから始まり
    「飛ぼう」とします。当然失敗して墜落した入りもします
    しかしついにとぶことに成功し、空の上から
    様々な景色を眺め、読んでいるこちらにもその爽快感や
    達成感が伝わってくるような気持ちです
    終わり方もコミカルでおもしろいです

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもとぶ!

    ほとんど言葉はないけれど、絵だけで、お話がよ〜くわかります。
    息子は初めて読んだ日からすごくすごくひきこまれ、何度も一人で読んでいました。

    失敗しても、またがんばって、がんばって、とうとう飛べた!
    そして、ずっとずっと遠くまで飛んでいけたよ!

    息子の目はキラキラです。
    この本が好きな方には『ああ、たいくつだ』も、おすすめです。

    掲載日:2007/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこのこの夢があります

    自分で作った飛行機で旅に出ます。
    何度も失敗するのですがあきらめず、
    飛行を成し遂げた後のなんだか誇らしげな
    顔の写真がとても大好きです。
    息子も飛行機が出てくる絵本が大好きです。
    文も短めなので小さい頃から
    楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • くじけないこと。

    失敗しても、成功するまでやり直す、そういうお話。
    シュールです。
    飛んでいった先で待っていたセイウチ。
    無表情ですが、歓迎してるのかな。
    飛行機が好きな男の子向けだと思います。
    読み聞かせより、自分で読む方がしっくりきそうです。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機好き、部品好きは是非読んでね

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    佐々木マキさんは、もしかして機械好きなのではないでしょうか?
    『ぶたのたね』のキツネ博士の研究室の様子といい、この本の主人公の部屋といい、細かい部品でいっぱいです。
    そんな、いろいろな部品が散乱する部屋から、この物語は始まります。
    飛行機好き、小さい部品好きの子どもには、堪えられない絵本です。
    最初に作った飛行機が、すぐに墜落するので、失敗を重ねて最後には成功するという話かと思ったら、失敗は1回だけで、後はずっと飛んでいるシーンが続きます。
    「わ〜飛んでる、飛んでる」と思っていたら、唐突におしまい。おまけに何故かセイウチ(?)ランドに到着です。
    さすが、佐々木マキ。一筋縄ではいかないのでした。

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機好きの子に

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    飛行機を作って、飛んで・・・というお話しです。飛んでいる飛行機の影が、田んぼや水に映っている描写が好きです。絵が少しマンガっぽ印象を受けました。

    飛行機にあまり興味のない娘は、最後のアザラシ(トド?)がいっぱいいるシーンがお気に入り。

    飛行機好きの子は、喜ぶと思います。

    掲載日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット