大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

チムとルーシーとかいぞく チムシリーズ2」 みんなの声

チムとルーシーとかいぞく チムシリーズ2 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784834017120
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船の冒険に子供とドキドキ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    7歳の女の子ルーシーと、船乗りの少年チムが、友達になり、ルーシーのおじさんに船を買ってもらい、仲間を集めて船の旅に出ます。しかし、そのメンバーの中に海賊が紛れ込んでいて・・・。
     娘にとって、自分と同じ子供が船の旅に出るということが、すごく驚きだった様子。私も、ルーシーのおじさんが、頼まれて、すぐにポンと船を買ってあげ、しかも一緒に航海へ出たのには、驚きました。でも、それ以外の話が、実にリアルなので、本当の話のように引き込まれます。海賊が、船を乗っ取ろうとするところは、読んでいて子供とどきどきしてしまいました。

    掲載日:2003/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな

    チムシリーズは大好きなんです。今回はかいぞくがでてきて、またハラハラさせてくれました。文章も好きだし絵もしっかりしていて、表情とか動きがあります。白黒ページでも子どもは飽きませんし、いつもどきどきしてよみます。みんなで力を合わせているとこがすきですね。3も読んでみたいです。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海賊に惹かれて

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。図書館から最初の3巻を借りてきていたのですが、題名の「かいぞく」に惹かれて、この巻を一番読みたがっていました。

    2巻目のこの巻になると、女の子も登場してますますドキドキしてきます。女の子はよほどお金持ちのようで、おじさんが船を即決で買ってくれたのには驚きでした。

    息子は海賊が襲ってきて戦うことを期待していたようですが、襲われる前に撃退できるというストーリーです。その点はちょっと不満だったようですが、文章のそこかしこに表れる、ちょっとぶっきらぼうな言葉遣いにすごく喜んでいました。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船で冒険

    シリーズ前作を読んでみたら、私の予想以上に「面白かった」と言ってくれたので、続きを借りてきました。
    今回は、さらに楽しんでいた様子です。
    小さな女の子、ルーシーの登場が大きいのでしょう。
    自分に重ね合わせていたのかなと思います。
    男の子向けの本だとは思いますが、ルーシーの存在で女の子も楽しめる作品になっているのだと思いました。

    掲載日:2012/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたチムは大活躍!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    この絵本は、正直なところ、ちょっと絵や雰囲気が古いような感じで、あまり目をひくものではないのですが、読んでみると展開が早くてあっという間に最後まで読んでしまいます。
    それに、船乗りなんて縁があるものではないので、海で起こる出来事はとてもドラマチックかつ大胆で、大変なことも起こるのですが、ハラハラドキドキして、とても楽しめます。
    チムは子供ですが、とても勇敢で、機転がきく賢い男の子です。
    これも、色々な経験がチムをたくましくさせたのかもしれません。
    ぜひ、うちの子供たちもチムのように、困難に立ち向かって、様々な経験をして、強くたくましくなって欲しいものです。
    子供たちもチムのことが大好きで、このシリーズを読むのを楽しみにしています。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • スモウリーさんの変貌ぶり

    チムシリーズの2冊目。

    付録のチム通信のルーシーのモデルについての記述が興味深かったです。

    ルーシーというお金持ちのおじさんを持つ女の子に会ったチム。航海に出かけられることになりました。

    お金持ちのグライムズさんの家の家政婦スモウリーさんの変貌ぶりがおもしろかったです。

    危難に遭遇すると、皆それぞれの力を出し合うものなのですね。

    漂流船と共に海賊がやってきたところには、ハラハラドキドキしました。絵本としてはちょっと長めですが、先が気になるので一気読みしました。

    長いようであっという間に終わってしまうので、次のお話が気になって仕方ありません。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルーシーとの出会い

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    また航海に出たいチムは、ルーシーという女の子と出会って、そのチャンスをもらいます。
    ルーシーは4巻に出てくるシャーロットと同じような境遇です。
    お金持ちの家に暮らしています。

    みんなで船旅に出ますが、とんでもないことがおきます。
    でも、チムの機転で解決します。
    子どもなのに、度胸もあるし、なにより勇敢ですね、チムは!

    家政婦のスモウリーさんの存在が面白いです。
    個性的で、親しみのわくキャラクターが出てくるので、毎回楽しみに読めます。

    小学生の子どもたちに出会ってほしいシリーズです。

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子もどうぞ

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    チムシリーズの第2作にはルーシーという女の子も登場します。
    大きなお屋敷に住んでいて、優しいおじさんはねだると船だって買ってくれるんです。
    女の子にとっても魅力的ではないでしょうか。
    チムももう立派な船乗りでテキパキと準備するところなどは
    とてもかっこいいですね。
    乗船前のワクワク感が体感できるおはなしです。
    海賊登場でおはなしはスリリングに。
    家政婦のスモウリーさんは何ともユニークな存在感があります。

    掲載日:2005/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット