もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うみのでんしゃぼくらの江ノ電」 みんなの声

うみのでんしゃぼくらの江ノ電 作・絵:中島章作
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1987年
ISBN:9784338006125
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしくなりました

    今年夏休みに家族旅行で江の島に行ったのですが、その時に乗った江ノ電をこの絵本を見て子供は思い出していたみたいです。結構細かく書かれた絵だったので、自分の記憶と照らし合わせながらお話を読んでいくのが楽しいと言っていました。

    掲載日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 障害者学童の放課後デイサービスでは、電車マニアが集まり、相手をしていてもたじたじになります。
    そんな子どもたちのために、電車の絵本を探していて見つけた一冊です。
    江ノ電は鎌倉、湘南と一体となった市民電車だと思います。
    鎌倉の史跡と、湘南海岸にの潮風と、市民生活と一体となって、とても素朴な電車です。
    私自身の思い出いっぱいの電車だから、電車マニアの子どもたちにも知ってもらいたいと思います。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江ノ電公式ガイド?

    以前、鎌倉駅周辺に一か月ほど滞在したことがあります。
    ものすごーく街並みが詳しく描かれていて、私が住んでいたところもありました!

    うら表紙に「ぼくらの江ノ電ガイドマップ」とありましたが、まさしくガイド本ですね。
    江ノ電公式ガイドかと思ってしまいました。

    滞在していた時期もちょうど夏でしたので、より一層懐かしかったです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江ノ電に乗ってる気分

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    鉄道好きな息子に図書館で借りた絵本です.

    昔は電車や新幹線に顔がついててかわいく描かれているよう絵本が好きだった息子ですが,5歳の今はこの本のように,電車が走る風景が描かれた絵本が好きです.ちょっと大人になったみたいです.

    住宅地を走ったり,海が見えるところを走ったり,まるで江ノ電に乗っているような気分を味わえます.私が昔江ノ電に乗ったときのことを思い出して懐かしくなりました.
    息子はまだ江ノ電に乗ったことがないのですが,この本の風景が気に入ったみたいでいつか乗ってみたいなと言ってます.

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発車オーライ

    鎌倉に行き江ノ電に乗られることがあるなら、ぜひこの本と一緒に乗ってみてください。電車の進行にあわせて、ページをめくっていくと子供はとても喜び、そして江ノ電が大好きになります。最後のページには、江ノ電しつもんばこコーナーもあるので、さらに江ノ電が好きになることでしょう。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい絵が素晴らしい

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    電車に興味なし。江ノ電なんて聞いたこともない。そんな息子が図書館で選んだ絵本です。まるで写真のような、本当にリアルな絵に惹かれたのでしょうか。
    電車はもちろん、町の様子も非常に細かく描かれていて美しいの一言!
    江ノ電のことはよく分からない私達親子ですが、読んでいると本当に江ノ電に乗ってガタンゴトンと揺られているような気分になりました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鎌倉好きなので…

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    昔から鎌倉好きの私。
    息子が生まれてからも何度も鎌倉へ遊びに出かけました。

    当時息子も電車なら何でも好きだったので江ノ電も乗ると大喜び。
    もちろん江ノ電のおもちゃも持っています。

    絵が本当にそのまんま!あの風景が描かれています。
    文は短いので絵で楽しませてくれる絵本です。
    絵も上から見た感じで描かれていて立体的で素敵ですよ。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江ノ電特有の世界

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    家にある『ぐんぐんはしれちゅうおうせん』が好きな息子が図書館で「かりたい!」というので借りてみました。
    こちらも街並みや乗り物が丁寧に書かれてあり、細かい絵を見るのが好きな子には見ごたえがあります。
    江ノ電が走る街ならではの光景も丁寧に描写されており、絵本を通じて町ののどかな雰囲気や、街に江ノ電が溶け込んでいる様子なども伝わってきます。

    『ぐんぐんはしれちゅうおうせん』に比べると、乗り物よりも街の雰囲気に重点をおいている気がします。
    なので子供によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、実際に江ノ電に乗ってみたら、この絵本に描かれている街の雰囲気と実際の街が一致しそうな気がします。

    この絵本を読んだら、また江ノ電に乗りたくなりました。
    江ノ電特有の世界感を味わえる絵本です。

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけで

    まだ息子には話が難しいので

    絵を見て楽しみました。

    それでも充分見ごたえがあります。

    子供らしいでんしゃの絵より

    こういうリアルなでんしゃの絵のほうが

    今では食い入ります。

    小さい子でも絵が楽しめるならいいと思います。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで素朴

    2歳半の息子に読んでやりました。もともと「ちんちん電車」と路面電車が好きなので、もう表紙を見たときからとりこです。

    江ノ島電鉄の鎌倉駅から藤沢駅まで走る様子を、結構細かく描かれており、一緒に見ていても楽しいです。一応、親子3人がこの電車に乗っている様子をページの端で語っていくので、電車を中心としたストーリーとこの親子3人が客として乗っているストーリーと同時並行。この構成はおもしろいです。余計なものはなく、とにかく文字や説明も少なく、絵が全てをかたってくれます。

    息子もあちこちに色々なものを見つけ、それを自分なりに拾って楽しんでいる様子。飽きないですね。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / おふろだいすき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット