クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

おはよう」 みんなの声

おはよう 作:梶山 俊夫
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784338180030
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,395
みんなの声 総数 4
「おはよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大冒険!

    おもちゃのヒコーキに乗って出発!
    ワクワクですね♪

    次々と仲間に加わるのは、トンボ・バッタ・ヘビ。
    大好きな昆虫たちと一緒に空の旅って贅沢!
    仲間に加わる過程も、ちょっとひねりがあって面白いです。

    空から見下ろす開放感と、敵に狙われる緊張感!
    大冒険です。

    男の子の『大好き』が、いっぱい詰まったお話。
    虫好きな娘にも、大好評でした!

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の世界の冒険

    虫ぐらいの大きさの小さな男の子が主人公の絵本でした。バッタとかトンボとかが男の子の載っている飛行機にどんどん虫たちがつながっていく姿がとっても面白かったそうです。虫の世界を一緒に冒険しているみたいでとっても楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界 たのしいな〜

    梶山俊夫さんの絵本は はじめてでした。
    いろんな絵本で梶山さんの絵は、独特でおもしろく うりこひめとあまのじゃくは、好きでした。

    それが ちょっと絵感じが違っていて、柔らかく 優しい表現なのです。
    お話も、男の子が好きそうな、飛行機に乗って、とんぼ ばったへびと飛行機の旅 おもしろそう 

    カラスにおそわれたとき 助けてくれたのは、へびでったの 

    なんと からすは、おばけと間違えて逃げていきました。
    そしたら いいにおいがしてくるの 
    たまごやき 炊きたてのごはん わかめのみそ汁

    あっ!
    夢の中でにおいがしてくるなんて おもしろいとおもったら お母さんが 朝ご飯作ってくれていたんだって・・・・

    なんとも 幸せな 夢だこと・・・・

    こんな 夢 私も見てみたいな〜

    ほんわか 楽しい余韻が残る絵本でした。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いブリキの飛行機で

     2階のベランダから赤いブリキの飛行機に乗って飛び出した「ぼく」。羽を持つ虫達や蛇との出会いがとてもさわやかです。
     私がとても素敵だなと思ったのは最後の5行。大人には大人なりの解釈が出来、また子供には子供なりの夢を残したまま、「ぼく」の一日がごく普通にはじまるのです。

    掲載日:2003/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット