うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くんくんとかじ」 みんなの声

くんくんとかじ 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年7月1日
ISBN:9784834003536
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,264
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おてがらくんくん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「かじ」というタイトルと表紙のくんくんの涙にちょっとドキッとしましたが、くんくんが燃えている家を助けるお話で安心しました。
    くんくんが鼻のよさを活かして活躍してくれます。
    『こいぬのくんくん』でもくんくんは活躍を見せてくれたのを思い出し、本当に名犬だなと思いました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣かないで〜

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2さいの娘に読みました。表紙の涙を流したくんくんの悲しい表情が印象的です。娘はこの表紙を見ると毎回「泣かないで〜」と慰めてキスしてます。そんなくんくん火事の匂いをかぎつけ、しょうぼうしさんに教え、無事火は消されます。くんくん、お手柄です。悲しい表紙からは想像できないくんくんの頼もしい姿を見ることができました。娘もこのお話がお気に入り。長さもちょうど良いです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の娘と読みました。犬のくんくんが火事を見つけて大活躍。消防署のマスコットになるお話です。犬が大好きな娘は「くんくんかっこいいね。」なんて言っていました。ブルーナさんの絵本は文章も短く、絵も可愛いので親子で大好きです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんくんお手柄

    子犬のくんくんが大活躍です。
    火事を見つけて、消防署へと知らせに走ります。
    お手柄のくんくんへのご褒美は、「しょうぼうけん」へ任命することでした。

    くんくんの正義感あふれるお話には、みんな夢中になれるのではないでしょうか。

    カラフルな絵の中に広がる、真っ黒い煙が、火事の恐ろしさを伝えていると感じます。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事と消防犬

    こいぬのくんくんが火事を発見し、消防署へと走ります。
    お話はシンプルです。
    でも、火事なので、やっぱり少し緊張感が漂います。

    「犬&火事」の組み合わせ、日本ではあまり馴染みがないですが、
    「消防犬」がモチーフなのかなと思いました。
    火事は、消防署へ!
    そして、消防士さんをお手伝いする消防犬もいるんだよ。
    そんなことを話しながら、読むといいと思います。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事に大興奮

    息子は消防車が大好きなので、「火事」という言葉には敏感に反応します。

    この絵本も興味津々で聞いていましたが、どうも「火事」の様子が黒い煙だけだったことが不満だったようです。(燃え盛る炎の方が良かったみたいです。)それでも、ちゃんと消防車が出動して、火事が消し止められたのを知って嬉しそうにしていました。

    犬の鼻のよさを知らないので、前半は反応が今ひとつでした。

    ディック・ブルーナの絵本はどれも安心して読めますね。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • エンディングが秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2010年の今年は、うさこちゃん生誕55周年。
    福音館書店では、これを記念して全点新装版を2010年4月1日に発刊しました。
    また、今回から対象年齢を全点に表示したというのは、とてもGoodです。

    初版は1969年で、「こいぬのくんくん」と同年に発刊されています。
    主人公のくんくんは、茶色の子犬。
    物語は、くんくんが、火事の匂いを嗅ぎつけるシーンから始まります。
    くんくんは、火事を発見し、消防署に伝えに行くのです。

    ディック・ブルーナの絵は、最高に魅力的なものですが、物語がそれに見合っていないものが多い感があります。
    でも、この作品は合格です。
    火事があって、消防車が出動し、最後に素敵なエンディングもあって、起承転結がある物語に仕上がっています。

    秀逸なのは、やはりエンディング。
    読後感も良いオススメの絵本です。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    犬好きの孫が好きな1冊です。くんくんが抜群の嗅覚を生かして火事を知らせる、というとてもお手柄!のお話です。うさこちゃん以外が主人公のブルーナ作品もとても良く出来ていて楽しいですよ。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬好き

    1歳の娘に読みました。娘は大の犬好きなので、他のブルーナ作品を読むときより嬉しそうでした。名前が「くんくん」だなんてとても良い発想ですね。くんくんの活躍に拍手の1冊です。犬好きのお子さんには楽しい1冊だと思います。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんくんの涙

    表紙や絵本の中でくんくんが涙を流してるのが次女は気になるようで、いつも心配しています(笑)

    くんくんが火事を嗅ぎつけ、しょうぼうしょちょうさんに教えに行きます。
    おうちは濡れちゃったけど火は消えて、くんくんはお礼にしょうぼうしょのマスコットになります。

    分かりやすいストーリーでいいですね。

    1歳にはこれくらいの長さもちょうどいいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット