なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

Fish is Fish(さかなはさかな)」 みんなの声

Fish is Fish(さかなはさかな) 作・絵:レオ・レオニ
出版社:Alfred A. Knopf
本体価格:\1,603+税
発行日:1970年10月
ISBN:9780833503473
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「Fish is Fish(さかなはさかな)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 英語版で

    このお話は日本語版では読んだことがあったのですが英語は初めてでした。魚の名前が日本語版と英語版では分かりにくくて私の英語力では辞書が欠かせませんでした。でも、色々なおさかなの子育てを書いてあるところはとっても簡単な英語でよかったです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い子には旅をさせろ

    日本語版を読んだ後に読んでみました。日本語版で読んだ時に感じた物をより補って
    くれた気がします。

    日本語版では、かえるとさかなの関係を「とてもなかよし」というサラっとした言葉で
    書いてありましたが、原本では、inseparable friends(離れることのできないくらい
    仲の良い友達)と書いてあり、この言葉がこの話の大切なキーワードの1つだと思いました。

    その離れることが出来ない友達だけに変化がおきて、そして、外の世界に行ってしまう..
    これはものすごい衝撃と羨望と孤独をさかなにもたらしたことでしょう。そして、
    世の常なのかもしれませんが、置いていかれたものの方が相手を思う気持ちが強く、
    かえるが戻ってきた時のさかなの喜びは、はかりしれないものだったことでしょう。

    その上、さかなの知らない生き物の話をしてくれるとは、羨ましくて羨ましくて
    たまらないことだったでしょう。あいつに出来るのなら、僕にもできるはずと。
    その意気込みが、尾っぽを一振りで草地にとびあがった(with mighty whack of
    the tail he jumped clear out the water onto the bank)という表現に感じられ
    ました。

    なんだか、「可愛い子には旅をさせろ」ということわざが頭をよぎりました。
    一度、経験をさせてみるのが一番だということでしょうか? 自分の居場所がある
    ということ、そして、その居場所が素晴らしいと言うことを再認識させる話だと
    思いました。

    起承転結がしっかりしていて、笑いを誘う箇所も盛りこめられていて、とても楽しい
    作品だと思います。お薦めです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語版もカンタンでいいですね

    魚は、蛙に聞いた水の外の世界を想像し、外に出ようとします。ジャンプして外に出たら、苦しくて死にそうになりますが偶然いた蛙が水に戻してくれます。

    魚が想像する鳥や人間の姿が面白い。鳥なんか絵を家にちょっと飾りたいくらいアートっぽい感じで素敵でした。

    英語版は、日本語版よりちょっとさらっとした文章のように思いますが、こっちのほうが個人的には好きかも、、、。簡単な英語なので読みやすいです。おおむね日本語版と内容は同じです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット