ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

Angus Lost(まいごのアンガス)」 みんなの声

Angus Lost(まいごのアンガス) 作・絵:マージョリー・フラック
出版社:Farrar Straus Giroux
本体価格:\660+税
発行日:1997年9月
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,552
みんなの声 総数 1
「Angus Lost(まいごのアンガス)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 帰れる場所があるということ

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    いつもの風景に見飽きた犬のアンガス、
    ちょっと家や庭から出て冒険することに。
    見開き2ページ分最初は白黒で、その次はカラー。
    そして又白黒と繰り返し描かれています。
    こんな描き方もあるんですね。
    今までであったことの無い生き物や車に
    遭遇して、もうおうちへ帰ろうとした時に
    一晩洞穴で過ごすことになるのですが
    白黒だったのでアンガスの心細さが伝わりました。
    動物の泣き声や、その他の音を楽しめる絵本でもあります。
    そして最後にホッと安心できるひと時を迎えられます。
    他のアンガスシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2006/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット