ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

チョコレートパン」 みんなの声

チョコレートパン 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784834025491
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,421
みんなの声 総数 38
「チョコレートパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • おいしそう…

    図書館で借りてきてよみました。
    チョコレートの表紙にひかれて手に取りました。
    さすがナンセンスの長さん。つぎつぎにチョコレートの池?に入り込んでくる様子はおもしろい。そして最後の展開にはびっくり!!
    ただ娘の反応は「ふーん」という感じで、いまいちだったかも。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでチョコだけなの?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が選んだ一冊。
    普段からチョコレートパンが大好きな彼女は、
    表紙を見てノックアウトされたようです。

    パンだけでなく、いろんな動物が次々と、チョコレートの池に浸って
    チョココーティングされていきます。

    最後には池の方が、「パンだけにして!」とキレたところで、
    娘は、「なんでパンだけじゃないとダメなの?」と
    池に問いかけていました。

    他の動物は食べれないからじゃない?と私。

    そういえばタイのお土産でゾウの形のチョコレートなんてのも
    あったなぁ〜
    なぁんて考えながら、
    それでもあんまり深く考えることなくなんとなく楽しめるのが、
    長新太さんの絵本の魅力ですね!

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったらいいな、こんな池

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    へんてこでおいしそうな楽しいお話でした。チョコレートの池なんて夢のような話です。入って出てきたパンをパクッと食べたらおいしいだろうな。「動物まで入っちゃうの?」と息子がびっくりしていました。池に入ってる動物の形をみて、これがうさぎでこれがたぬきかな?と真剣に見ていました。
    いろんな動物が入りたそうにしていますが、池から声がしてパン以外断られています。池がしゃべってるのか、中に誰かいるのかそんなところも想像すると楽しいです。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像を絶する

    これは泥の池ではなくて、チョコの池なのです。
    チョコパンです。
    長さんらしい世界ですよね。子どももこんな世界があれば
    のびのびした感覚で過ごせるような気がします!
    たまにはげらげら笑ったり頭もほぐさなきゃね!
    読み終わった後はチョコがたべたくなるよ。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコチョコ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    チョコレートの池にパンが飛び込んでチョコレートパンに!
    チョコレートパンはこうやってできるんですね(笑)。
    チョコレートの池かー。みんなが飛び込みたがるのも分かる気がします。
    池から出たパンが歩くところで娘が「チョコチョコ」と言っていました。単純に足音を言ってみただけなのかダジャレを言ったのか(笑)…?

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレートの池!

    ナンセンスって、すべての子どもにはまるというものではないですよね。
    わからない子にはぜんぜんわからない。
    だから、どれがはまるか試してみるのも面白いです。
    長さんのは、ブタヤマさんとキャベツくんが
    好きな我が家ですが、正直、長さんの作品全部が好きと
    いうわけではありません。
    なんだかさっぱりわからなくて楽しめないものもあります。
    でもこれは、いい!
    チョコレート好きっていうのもあるんですが、
    なんか、こう、池に入ったらチョコでコーティングっていう
    繰り返しがなんともいえず心ひかれる!
    面白いです。小学生でも楽しめると思いますよ!

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが??

    パンがチョコレートの池に入ってチョコパンになります。次に、車や動物も入ってきます。でも入っちゃダメ!と池に怒られます。

    シンプルで2歳児くらいにはいいかもしれませんが、読んでいて、大人にはオチがないというかよくわからないので物足りない気がします。娘はチョコが好きなので喜んで読んでいましたが、、、

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力の本です・・・

     長新太さんの絵本は、どれも、不思議な魅力があり、それがどういったものなのか、奥が深くて、私には解明できませんが・・この絵本は、そういったことに関係なく息子が気に入った一冊です。
     チョコレートの池に動物や、意外なものが入っていきますが、最後はあっさりと、チョコレートパンの出来上がり。「え?」っと思わせてくれる展開で、飽きの来ない絵本です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な世界

    チョコレートの池。
    そこにパンがやってきて・・・

    独特の色合い、読んだ後の「これは一体・・・?」という
    不思議感…、長新太ワールド、という印象の一冊です。
    子どもにしてみたらこんな池を想像したらワクワクするでしょうね。
    思わず入りたくなる気持ちを見透かすような
    池の一言もユニークです。
    そんな長くない内容なので、物語が好きな2歳の息子には
    物足りなかった様子。
    もうすこし早いタイミングで読めば良かったかな…。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷっ♪

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    小学校の読み聞かせボランティアをしています。
    一年生用の本を探してて、図書館で借りました。
    主人と6年生の息子相手に読んだら、二人はイマイチでしたけど…
    私は好き!

    「しーん」「なにかがぶらぶらやってきて…」
    とか、短い文章なんですけど、センスがいいなぁ〜と思います。
    ぷっ♪と笑ってしまいます★
    最後の前のページでは、思わず「ストップ」の手振りつけちゃいました。

    長新太さんの本は好き嫌いが分かれますので、
    プレゼントには不向きかもしれませんけど、
    はまると楽しいので、図書館で色々借りて吟味して、
    お気に入りをゲットするのがいいと思います♪

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット