あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

だんごころころ」 みんなの声

だんごころころ 作:松谷 みよ子
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月1日
ISBN:9784494001163
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,224
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんが楽しめるむかしばなし

    あかちゃんが読める昔話って、画期的!と思って手に取りました。
    シンプルだけれど、昔話のあたたかみや楽しさが存分に味わえる内容です。
    松谷みよ子さんの文章は、リズムがよく、読んでも聞いても気持ちがよいです。5歳の息子もうれしそうに聞いていました。
    同じシリーズで小さい子でも楽しめる昔話があるようなので、そちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱりいいです!!

    むかしばなしって大好きなんですが,
    松谷みよ子さんの絵本って,いいですよね。
    この絵本は,あかちゃんのむかしむかしっていう
    シリーズなんですが,ほんとにあかちゃんにも
    おすすめの絵本です。

    小さいころから,むかしばなしを読み聞かせる
    ことは,とても大切だと思います。
    いろんな教訓なども,含まれていますからね。

    まず,手始めに,この絵本を読んでみてください。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話入門にぴったり♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    シンプルながら線の太い
    はっきりした和歌山さんの絵がいいです

    とてもシンプルな内容と
    わらべうたのような
    ことばもリズム感ある、短いながらも
    内容もうまく伝わります

    小さい子からいいですね
    昔話に親しんでほしいです

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんごころころ

    昔話を小さな子向けに易しくした絵本です。
    意地悪な爺さんやケチな婆さんが
    でてこないところが良いです。

    娘に読んだら、鬼を少し怖がっていました。
    でも、そんなに怖い絵でもなく、
    むしろ可愛らしいぐらいなんですけどね。
    お地蔵さんはお地蔵なのに表情豊かでとても可愛いです。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい昔話

    松谷みよ子さんの優しい文章が心地よい
    小さい子用の昔話です。
    下の子(3歳)が最近気に入って
    よく「読んで〜」と言ってます。

    おばあさんのおだんごがころがってどまのすみっこの
    あなに落ちるんです。
    「おむすびころりん」みたいかなって思って読むと
    ちょっと違う。
    でも昔話ならではの楽しさがありました。
    鬼も出てきますが怖くなく楽しめます。
    小さい子向けの可愛い昔話です。
    でも年少のうちの子も喜んで見てますので年中さん位でも
    楽しめるんじゃないかと思います。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • なつかしいなあ

    昔々に自分で読んだ記憶があります。松谷みよ子の、昔話は、怖くなく読めるから不思議です。挿絵の鬼も、怖くないからドキドキしなくて済みます。もう大人、十分すぎる大人だからかもしれない(笑)
    子供は、どきどきは、するんでしょう。ばあさまが、だんご つくっていたら ひとつ おちてねぇ ころころ どまの すみっこの あなに おちた だんご だんご どこへ いく にはじまっているので、だんご をおいかけていくのが、おもしろい。 やっぱり最後が、めでたし、めでたしの物語が、わたしは、すきです。むかしばなしは、やっぱりよんであげたいです。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい子がストーリーを楽しめる絵本

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    はじめてこの絵本を見たときは、
    文字が多く1歳8ヶ月の息子が楽しめるだろうか?
    と思いました。
    読み始めてみると、ぜんまいざむらいでだんごが大好きだし、文章が独特なリズムの語り口調のためか集中して楽しんでいました。
    特におばあさんがお地蔵さんによじ登るところで大笑いしていました。
    息子の成長を感じた一冊になりました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 松谷さん

    松谷さんの作品という事だけで絵本を選びました。松谷さんの作品はいままでに”はずれが一冊もなかったです。昔話のようで”いいことをすると、いいことがかえってくる”というのが決まり文句のようでこの絵本もそれを裏切らず。という感じです。”にほんむかしばなし”というのを子供のころやっていてそれを思い出しました。優しい絵にも心がホッとします。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話のおもしろさを

    小さな子どもにも日本の昔話に親しんで欲しくてこの本を手に取りました。絵も文章もシンプルに描いてあるので、子どもにも楽しみやすい内容になっている点が気に入りました。中でも気に入ったのは文章の言葉遣いです。昔言葉をところどころに取り入れてあって、リズム感があり、子どもに読み聞かせやすい文章でした。最後が「これでおしまい しゃーん しゃん」という文章で締めくくられていて、これがまたなんとも言えず日本昔話らしい終わりで大好きです。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすいです

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子14歳

    「あかちゃんのむかしむかし」とあるので、本来のお話しをかなりくだいたものかなと思いきや、とってもしっかりした文章で、それでいてわかりやすく、心地よいリズムで読めました。
    和歌山さんの絵は、太い線が使われていて、色とりどり。おばあさんもおにすらも、表情がやさしく見えて、おだやかな気持ちで読み進められます。赤ちゃんの好奇心をくすぐるところだと思います。
    だんごの「ころころ」や、おにのやってくる「ずんがずんが」、にわとりのまねの「コケコッコー」など、声に出すとよい響きのことばがたくさん入っているのも良いですね。赤ちゃんの耳にも心地よいはず。
    赤ちゃんのころから昔話を楽しんで、昔話を心の糧にして大きくなれるって幸せなことですね。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット