ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ムスティと うさぎさん」 みんなの声

ムスティと うさぎさん 作:スタジオTVデュプイ
絵:スタジオTVデュプイ
訳:榊原 昇三 那須 田稔
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年10月25日
ISBN:9784097301035
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,201
みんなの声 総数 3
「ムスティと うさぎさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな頃のお気に入りのわけ

    • このはさん
    • 30代
    • その他の方
    • 高知県

    姉妹そろって、ちいさなころのお気に入りだった絵本です。
    くっきりと明るい絵柄、ムスティのばってんの口。
    おはなしの内容とか、教訓とか関係なしに、純粋に楽しんで
    何度も何度もくりかえして読みました。
    「ムスティとうさぎさん」のお気に入りは、ゆきだるま。特に、
    ゆきだるまの鼻のにんじんがとてもとてもおいしそうに見えて、
    しかたなかったのを今でもよく覚えています。しろい背景は、
    それだけで雪の日の明るさが目にうかぶようで、この本を選んで
    手にとった日は心のなかは冬の楽しい一日でした。

    掲載日:2004/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなかわいらしい絵が親しみやすい

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    次女が自分で選んで借りてきた本です。
    4才下の末の妹が小さい頃、大好きだったムスティシリーズ。私にとっても、何となくなつかしいです。

    ムスティが、雪の中に埋まってるうさぎのおじさんを助けるという、シンプルなストーリーですが、カラフルなかわいらしい絵が、小さな子には親しみやすいようです。

    掲載日:2003/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は人助け!

    ムスティシリーズの第3弾
    楽しくお勉強できる本と、シリーズで頂いた本ですが、1.2作目は交通ルールに関するお話でした。
    3作目は今までとは全然違うお話で、ムスティが雪に埋まっているウサギさんを助けてあげるというものです。とても一生懸命で愛らしく書かれています。
    ルール的なお勉強ではないですが困っている人を助けてあげようね、と教える事ができます。

    掲載日:2003/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / こならぼうやのぼうし / ヒッコリーのきのみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット