庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ワニくんとかわいい木」 みんなの声

ワニくんとかわいい木 作・絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1990年
ISBN:9784892389238
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,062
みんなの声 総数 13
「ワニくんとかわいい木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 木を大切に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    家の中に木が!
    うーんたいへんそう…と思ってしまいましたが、さすがワニくん。木との生活をうまいことやっていきます。
    最終的には成長した木と家とがいい感じに見えました。
    木を自然を大切に、と改めて思うお話でした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいワニくん

    ワニくんシリーズの絵本です。

    表紙にもありますが、家に小さな芽がでてきたところから

    このお話は始まります。

    水をあげて、太陽の光を浴びさせていくうち、

    みるみる木が大きくなり、家からはみ出していきます。

    なのになぜこの木を切ってしまわないかは、

    ある新聞の記事なんですが、その記事をよく読むと

    なかなかおもしろいです。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニくんの家の床の すきまから 木の 芽がでてきた
    これが なんと 家の中でドンドン成長してトイレの中 ベットにまで進入 マンガチックで笑えます 現実にないワニくんの家 ブラボー
    みかんの木の上にステキなワニくんの家が
    楽しそう
    木を切ろうと考えましたが・・・・新聞の記事が 地球から緑がきえる!
    木を育てよう森を守ろう  
    町を 道路を そして 紙を作るために 木がどんどん きりとられています このままではもうじき・・・・
    この記事をよんで ワニくんは考え直すのです
    これは 作者のメッセージですね〜
    なかなか おくが深い絵本です しかも楽しめて ワニくん絵本の中でもお気に入りです!
    読んであげたい絵本です!

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツリーハウスですね

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    きっと気に入るだろうなー、と借りてきた本です。
    果たして・・・!

    日々の生活に支障をきたしているワニくんに大喜びでした。

    新聞記事を説明するのはとても大変でしたが・・・
    ついにツリーハウスとなってしまったおうち、うらやましいです。
    その後引っ越しをしてしまうワニくんですが、この家、
    別荘にでもしているのかなぁ。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かにかわいいけど・・・

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    題名と表紙からは想像もつかない、壮大な(?)おはなしでした。
    ワニくんの家の床の隙間から木の芽が出てきたというのです。
    もちろん、気のいいワニくんはせっせと世話をするのですが・・・。
    大きくなりすぎて、家での生活が不便って、いくつかそんなおはなしも読んだことはありますが、
    ワニくんの偉いところは、それでも共存の道を選んだこと。
    しかもポジティブに!
    だからこそ、ラストの家の有様は実にお見事です!
    今作での見所は、ワニくんが木の伐採を踏みとどまった、
    「THE DILY CROCODILE」の新聞記事。
    なかなか説得力のある内容に、拍手です。
    実はこのワニくんシリーズ、大人のための絵本としてもセレクトされていたのですが、
    今作は、環境問題を考えるきっかけの本としてもいいかもしれませんね。
    作者紹介のところに、この新聞の解説(うんちく?)もありますので、
    ぜひチェックしてほしいです。
    ちなみに、ワニくんの家、これからどうなるの?という疑問には、
    次回作『ワニくんのながーいよる』に回答がありますので是非あわせて読んでほしいですね。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい木が・・・

    ワニくんのおうちに可愛い木が生えてきた!
    抜いたら可哀想とお水をあげて育てると
    すくすく大きくなり・・・

    こんなことになったら大変だぁ!と大人の私は思うんだけど、
    子供達は「いいなあ。毎日おいしいジュースが飲めて」
    なんて言って楽しく見ています。
    この絵本の絵もとてもほのぼのしていて
    ちょっと外国風かなって思ったけど日本の絵本でした。
    イラストと内容に癒されます。
    親子で楽しく読めると思います。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいね

    淡い色使いの優しい絵が気に入り図書館で借りてきました。

    ワニくんの家に生えてきた小さな芽がやがて家を壊すほどの大きな木に成長して...

    最後のページをめくると、うわ〜と驚くほど実をつけた大きな木が目に飛び込んできて、私達を楽しませてくれます。

    一度は木を切ろうと決心したワニくんだったのですが...

    子供と一緒に自然との共存を考える絵本です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歓声が起きました

     小学校低学年の読み聞かせボランティアで、こどもたちに聞いてもらいました。

     どんどん大きくなる“かわいいき”に、ドキドキヒヤヒヤしている子ども達の目。
     わにくんの困惑ぶりに笑いがプププ。
     それが“かわいいき”が鈴なりのオレンジの木になったページを開くと・・・「わ〜〜〜〜〜(^0^)!!!」と笑顔の大歓声になりました。

     息子達のお気に入りの一冊でもあります☆

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい木だと思ったら

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ワニくんの家の床から芽が出てきた。かわいい木の芽だと思っていたら、世話をしていくうちにどんどん大きくなり、家の壁や天井を突き抜け、とうとう木に占領されることに。
    これでは暮らしにくいと思ったワニくんは木を切ろうとするのですが・・・。

    ありえないけど、大胆でダイナミックなおはなしに子供は夢中で聞いていました。
    最後の終わり方もとてもほほえましいハッピーエンドです。
    大人からみるとこんな家はどうかと思うけど、子供にはとても楽しい世界のようです。
    シリーズであるようなので、他のも読んでみたいと思います。

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切らなくて良かったね!

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    大切に育ててきた木。でも大きくなりすぎてお家を壊し出した。こりゃ困った。どうしよう?

    ワニくんの優しさと機転が同時に二つ(お得?)楽しめる作品です。最後に植物を育てる上での楽しみである「収穫」までたどり着くハッピーエンド。お話の作り方が上手ですね。

    きゅうくつながらも我慢して生活するワニくんの不快な表情。転じて嬉しさいっぱいでウットリしているワニくんの表情を見ていると「やったね!」と祝福したくなってしまいます。お奨めです。

    掲載日:2007/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット