十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おばあちゃんといつもいっしょ」 みんなの声

おばあちゃんといつもいっしょ 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年09月30日
ISBN:9784265006144
評価スコア 3
評価ランキング 37,613
みんなの声 総数 1
「おばあちゃんといつもいっしょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 敬老の日にちなんで

    敬老の日にちなんで図書館で特集していた絵本の中から長女がこれを選び借りてきました。
    いつもいっしょでかわいがってくれていたおばあちゃんが突然倒れ、入院したり家での介護が始まっていろんな人の手を借りながら進んでいく月日とおばあちゃんの様子が描かれた一冊。

    お話がすべて実話のようで、作者のお母さんの実際が描かれてるようで色々具体的でした。

    正直4歳にはやはり難しすぎましたが、考えさせられることがある内容でした。

    いつか大きくなって、こういうことも考えなくてはいけなくなった時、家族のつながりだとか死と直面する必然性だとか伝えるのにはいいかもしれません。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット