猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

みんな びっくり」 みんなの声

みんな びっくり 作:長 新太
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1983年5月1日
ISBN:9784772100724
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,309
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 長新太さん

    長新太さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の大らかな性格にとても癒されました。いたずらをされても怒るどころか感謝する心の広さは素晴らしいと思いました。私も主人公を見習いたいと思いました。いたずらをした猿はとても目の付けどころが鋭くて感心しました。長新太さんの絵に見入ってしまいました。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵を見て大笑い、でも・・・。

    のんびり昼寝をしていたぞうさん。そこへ子ザルがやってきて、ぞうのおしりに落書きを・・・。何にも知らないぞうさんはそのまま歩き出し、いろんな動物に驚かれたり怖がられたり。「どうしてかしら?」と、さみしくなってしまったところへ、またまた子ザルがやってきて・・・。子ザルはいたずらのつもり、でもぞうさんはナミダが出るほどさみしくて。よく子供に「いたずらされたほうはどんなきもちかな」と言いますが、読んでいくうちにそれが自然とわかるのではと思う1冊です。でも・・・、落書きされたぞうさんのおしりは、何度みても大笑いです。

    掲載日:2003/06/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • あんまり面白くて

    こんなに ぞうさんを、悲しい気持ちにさせたのに
    いたづらこざるが、笑っているので
    全然反省なんかしていないのかしら、と思いましたが
    ごめんねと言って、デッキブラシで、こすりおとしていました。
    あんまり面白くて、描かずにはいられなかったのでしょうね。
    たくさんのどうぶつがいるけしきが、独特の絵と色でとてもきれい。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳

    読もうとしたら代わりに、五歳の息子が読んでくれました。
    全てひらがなで文字数も多くなくて読みやすいです。
    そして下の子(三歳)も動物がたくさん出てくるので見入っていました。
    読んだ本人にどういうお話だったか聞くと、
    「悲しいお話」と言っていました。
    確かに、いたずらされて、みんなに恐がられて
    かわいそうな部分も多いですが、
    最終的には仲良しにもどれてハッピーエンドです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食わず嫌いはいけない

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので読んでみましたが、
    作者が長 新太さんと知り、
    一瞬引いてしまいましたが、
    読んでみて単純に面白かったです。

    また長 新太さんの絵だからこそ、
    このいたずらが面白く成功するんでしょうね。

    最後はほっこりと心も温まり、
    なかなか苦手な長 新太さんの絵本も
    食わず嫌いはいけないなと
    また違う話も読んでみたくなりました。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 居眠りしている ぞうさんのおしりに いたずらこざるが らくがき

    そんな事は知らないぞうさん   
    わあ!(笑える)   それにしても うまいなあ
    ぞうさんにであった 動物たちはびっくり 
    ごりらが にらめっこしているのは おかしくて 笑えます! 

    ライオンが こしぬかすところも笑いっぱなしです 

    みんながなんで びっくりして 逃げていくのは ぞうさんは 悲しくなるのです・・・・

    いたずらこざるさん こんなことになるなんて思ってなかったでしょうね

    ちょっとしたいたずらが、 おおごとに

    ぞうさんは みんなが あつまってくれて うれしなみだ  やさしいぞうさんです
    いたずらこざるさん ぞうさんにあやまったのかな?

    長さんの発想はおもしろいですね

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか見たような?

    出版社が違うから違うんだろうけど、講談社からでているぼくのクレヨンに登場するぞうに似ている。そのぞうはみんなにクレヨンをつかっていたずらをしたけど、今度は自分がいたずらされているような気がする。

    ゾウが寝ている間にさるがゾウのおしりに大きな顔をかいた。後ろから見るとぞうがびっくりした顔のような感じに仕上がっていた。色々な動物がやってきて落書きのぞうをみてビックリする。怖がられて一人になってしまう。結局、さるが落書きを消してくれてみんなと仲直りした。

    大したことがにような感じだけど、長さんが描く世界観は何とも味がでてきてニヤニヤする絵本に仕上がる。

    息子も長さんの絵本が大好きで結構読み聞かせした。
    この絵本もぼくのクレヨンと同じで大好きだった。
    いたずら系の絵本は男の子は基本は大好きだからおすすめです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはホントにびっくりだ!

    とっても単純なお話ですが、とってもおもしろいです。

    それもこれも、いたずらこざるのせいです!

    まえからみたらゾウ!うしろからみてもゾウ!

    何度も読んでほしいと頼まれました。

    いろんな動物がでてきます。

    寝る前の読みましたが、楽しくなってしまって、

    眠れないほどでした。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太さん

    長新太さんの作品の中で、この絵本が一番好きかもしれないと思いました。
    数年前、初めて長さんの作品を読んだときには、正直言って「わからない」というか苦手だと思いました。
    でも、この絵本はすんなり入ってきたというか、楽しめました。
    子供も、最後まで見入っていました。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    *7歳の息子が自分で感想を書きます*

    いたずらざるが、ぞうのおしりにらくがきをしたところがおもしろくて、ぼくもわらいました。

    ほかのどうぶつがこわがってにげてしまったので、さみしくなったぞうに、こざるがじぶんのいたずらしたことをはなしました。

    「ごめんね」となかなおりできてよかったです。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット