くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

フォア文庫 かぎばあさんぼうけんの島へ」 みんなの声

フォア文庫 かぎばあさんぼうけんの島へ 作:手島 悠介
画:岡本 颯子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\540+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784265010837
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,228
みんなの声 総数 1
「フォア文庫 かぎばあさんぼうけんの島へ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミュージカルかぎばあさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「かぎばあさんぼうけんの島へ」とノンフィクション「海へ帰ったゴンちゃん」が収録されています。
    学校でかぎばあさんのミュージカルをやるなんて面白そうですね。
    クラスに馴染めていない奈保子がかぎばあさんを演じることになってしまい、大丈夫なのかな?と思いながら読みました。
    ミュージカル内容が今までのかぎばあさんシリーズを読んでいるとあのキャラが出ている!という楽しみもありました。
    ミュージカルの中で奈保子のクラスのみんなは不思議な体験をします。
    かぎばあさんはかぎっこだけでなく子供みんなの味方なのでしょうね。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット