ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

Play with Me(わたしとあそんで)」 みんなの声

Play with Me(わたしとあそんで) 作・絵:マリー・ホール・エッツ
出版社:Econo-Clad Books
本体価格:\0+税
発行日:1999年10月
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,592
みんなの声 総数 2
「Play with Me(わたしとあそんで)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さなお子さんから

    • 明星さん
    • 20代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳

    ほんわか愛らしい絵で内容もいろいろな動物が出てくるところが魅力的です。また、この絵本の絵は白黄色黒の3色からなっていてそこもまたやわらかく素敵です。

    主人公の女の子がいるのですが、この子がまた娘に似ているので実父が買って来ました。 今娘は4歳なのですが、自分で読んでいます。ページページの文も言葉文なども簡単で覚えやすいようになっています。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く出会わせてあげたかった

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    やっと読むことができました。
    長い間読み次がれてきたロングセラーなのに
    一度も手にしたことがありませんでした。
    淡いクリーム色をバックに女の子が
    次から次へと出会う生き物に
    『私と遊んで』と声をかけ、そして逃げられていきます。
    段々とこの女の子が可哀想になってきました。
    でも最後は笑顔を見られることでしょう。
    デッサン風の風景がシンプルに
    主人公を際立てます。
    誰も遊んでくれない間、
    変わらない太陽の笑顔がそこにあります。
    子供がもうちょっと小さい時に
    読んであげればよかったなと
    後悔しました。

    掲載日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いやだいやだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット