だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」 みんなの声

In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ) 作・絵:モーリス・センダック
出版社:HarperCollins Publishers
本体価格:\0+税
発行日:1995年12月
ISBN:9780060266684
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 裸の男の子が…(ぎょっ!

    英語版を購入しました。

    モーリスセンダックの「かいじゅうたちのいるところ」を読んだことがない大人(UK人)を知らないのですが、私はいまいち理解できず、この本も正直、理解できませんでした。

    夜中にキッチンから音がする、静かにしてと頼んでみるも、自分もその騒がしいキッチンの世界へと落ちてしまう(裸で)。
    幼児の本で「幼児が裸」の本は今まで見たことがなかったので、(しかも幼児の裸にうるさい外国の本)初めて読んだときはぎょっとしました。気になってウィキペディアに目を通したところ、やっぱりコントロバシーなところがあるようで、いまだに物議をかもし出すらしいですね。

    ストーリーラインですが、男の子がミルク瓶を泳いで見たり、ケーキの生地に入れられてオーブンに入れられそうになったり、絵がきれいなのと、言葉のリズム感は申し分ありません。子供たちもほぼ暗記しています。と、書いたところでお分かりでしょうが、うちの子供たちにはとてもウケがよかった本です。素っ裸のところでいつもウヒヒと笑ってるので、(そういうお年頃)語感と絵が気に入っているんだと思います。

    他人に薦められるか、といわれたら躊躇する本です…裸じゃなかったら、お薦めします!

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    私は最初う〜〜ん、と思ってしまったのですが
    長男は結構楽しんでいた様子。
    男の子共通の冒険心が分かるんでしょうか。
    娘はあまり関心が無かった様子。
    最初っからびっくりすることばっかりなんですね。
    男の子・ミッキーが裸んぼうでパンの生地に入っていったり、
    パン職人さんの顔の大きさや。
    ただイラストは絶妙です。ところどころのバックのイラスト、
    泡だて器、瓶、缶などがまるで建物みたいで。
    生地に包まれたままミルクの中へ落ちていくミッキー、
    一見コミックみたいなコマ割りが見事です。
    不思議な感じのする絵本、好みが分かれますね。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語のリズムを楽しもう

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    『かいじゅうたちのいるところ』の英語版のビデオを買って、あまりに面白かったので洋書も買いました。息子は、1歳ぐらいの頃はDr.Seussとか英語の絵本を読んでやっても笑って喜んでいたのに、3歳にもなると「英語はわからん」とパパの口調をまねて拒否しはじめました。パパの教育がいいのか、「英語」というだけで絶対拒否反応です^^; でも、娘はこの絵本(ビデオ)が好きで、何かを混ぜるときは必ずこの絵本の文章の真似をします。書いてある英語とはまったく違うのですが、なんとなく雰囲気があります。子供の耳にはそう聞こえるのかもしれません。「そうじゃないよ」と正しく?読んでやるとちゃんと真似します。しばらくすると、また自我流に戻るのですが……意味もわかっていないので(この本自体、あまりストーリー性はない)、ただ英語っぽいリズムに親しんでくれればいいと思います。

    掲載日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へを堪能!

    翻訳された「まよなかのだいどころ」は以前購入しました。
    購入以来ずっと飽きることなく、字が読めない娘が読み続けている本です。
    台詞は暗記していて、読んでくれたりしています。
    そんな娘の姿をみていたら、自分が原書で読んでみたいと思いました。
    また、娘にとっても将来的に英語の勉強になると思い、「In the Night Kitchen」を購入しました。
    登場する巨大な調味料などは原書の方がしっくりするなぁと思いまいした。
    原書は夢ふくらむ不思議な世界をさらに堪能でき、想像力を豊かにしてくれます。

    掲載日:2003/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ / ちょっとだけまいご / あっ、ひっかかった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット