貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

海のさかな」 みんなの声

海のさかな 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年03月08日
ISBN:9784265029051
評価スコア 4
評価ランキング 24,196
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 特徴がわかりやすい

    最近魚の図鑑に夢中な息子に図書館で借りてきました。

    絵の方が特徴を捉えて描いてあるからかもしれませんが、
    自宅にある写真の図鑑より息子には分かり易いようです。
    「これなに?」を連発しながら答えると、写真版よりも
    あっという間に名前を覚えて読んでいました。
    特に好きなのは毒をもつ魚と深海魚のページ。
    見たこともないような息子にとっては不気味なような形の
    魚たちが興味深いようです。

    情報も少なすぎず、多すぎず、きれいにまとまっていて
    読みやすいです。
    それぞれの魚の特徴的な部分についての説明も簡単に
    書かれているので、子どもに聞かれた時答えられます。
    スーパーに売られている魚も多くのっているので、
    「今日お店で見たのはこれだよ」と話しながら楽しめます。

    コンパクトながらも立派な図鑑だと感じました。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット