うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おつきさんのき」 みんなの声

おつきさんのき 作・絵:長 新太
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年
ISBN:9784905699774
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
「おつきさんのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な木

    なぜか深くひきこまれる絵本です。
    いろんなことをしている木が、最後は
    おつきさんに連れていかれてしまいます。
    いったいどこにいってしまうんだろう?と
    心配になってしまいます。
    最後の最後のページにも、おつきさまに
    連れていかれている木の絵が描かれていて、
    ちょっぴり不思議な感じのする絵本でした!!

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 脳に栄養を

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    長新太さんの絵本をよむと
    いつも思うのですが、
    脳みそに得体の知らない栄養を注入された気持ちになるのです。
    ただの木が
    なにに変身するのかとわくわくしたり、
    何者なのだろうと想像したりと
    脳みそが活発にいい動きをしているのを感じるのです。
    大好きな絵本です。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても魅力的です

    タイトルのひらがなの並んだ感じが

    なんだか言葉遊びみたいに不思議な響きだったので

    読みました。

    一ページに一行くらいのシンプルな文章。

    でも絵を見て思わず確認したくなるような文章でした。

    黙って聞いていてくれましたが、最後の方で

    タイトルの意味が分かったようです。

    「あっ!」と声をあげたくなる気持ち、読んだ人には

    分かると思います。

    私も読みながら、あっ!と思いました。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚き!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    9月のおはなし会の読み聞かせ絵本を探している時に見つけました。

    長新太さんですからね。
    奇想天外なお話が多くて、もう、驚かないって思っていましたが、
    やはり、期待を裏切ってくれました。

    一本の木が立っています。
    その木が、ボウシをかぶったり、雲とおはなししたり、逆立ちしたり!?

    もう、長新太ワールド全開!

    この発想はどこからくるのだろう・・・
    先が読めない面白さ。

    昔は、ちんぷんかんぷんだったけど、
    この世界にはまると、もう笑うしかありません。

    「風の強い日は嫌いだ、嫌いだと、木はいっています。」
    好きなシーンです。

    さて、お話を読み進めていくうちに、
    題名にあるおつきさんはいつ出てくるのだろうと思っていたら・・・

    あ!
    あぁ、そういう事か!

    なんとも、不思議なお話でした。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想定外!?な展開ですから〜

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    9月のおはなし会で
    テーマを「おつきさま」にして
    いろいろ探してました

    で、長さんの
    「つきよのかいじゅう」は選書していたのですが
    これは知らなかった!

    えっ!?

    見たいなところが
    おかしいんですよね

    想像通りにはならない
    長さんの世界って
    こどもたちは大好きですよね

    う〜ん、これも読みたい(^^ゞ

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の気持ち

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    次男が図書館で長新太をたくさん借りてきました。
    その中の一冊ですが、安心してシュールな世界を楽しみました。

    月夜に山の中にそびえたつ一本の木
    帽子をかぶったり、船の気持ちになったり逆立ちしたり・・
    気にもしも気持ちがあったらこんな風に考えるのかしら?
    もしかして木はそう思ってるかもしれない!と妙に感心してしまいました。
    (私ったら長ワールドにはまりすぎでしょうか?)

    最後のオチも長さんらしいなあと思いました。
    月夜に一本の大きな木を見たら、このお話を思い出しそうです。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の気持ち

    長新太さんの絵本は、彼の手にかかると
    な〜んでも面白くなってしまうほど、
    ユーモアがある作家さんですが。

    こちらの絵本もユーモアあふれる絵本ですよ。
    自然の中に生きる木が、まさかああなるとはねぇ〜!
    あんな風にこんな風に生活しているとはねぇ〜!
    と、ページをめくるたびにニッコリしちゃいます。

    ページごとに、途中までの背景は変わりませんが、
    木の様子を楽しんで下さいね(^▽^*)
    タイトルから「おつきさんのき」って事は
    このユーモアあふれる木は、お月さんのものなのかしら?
    それは読んでからのお楽しみですぅ〜♪

    掲載日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱ、いいですね〜。長さん

    • こぐまんさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子4さい

    表紙のイラストは 子供ははっきりいって、全然興味を示さなかったのです。私が 朗読しだすと子供はすごく見入ってしまいました!木に 虫がひっついている場面なんかは なんで 木に虫がくっついてんの?これ、おもしろい!上の子も下の子も興味津々で聞いてきます。女の子が木に お人形をもらうシーンは いいなあ〜。私ももらいたい!って2人でいいあいっこ。最後の おつきさんの木だったんだって。っていう結末も良かったみたいで 大人子供 共に長さんワールドにひたれる一冊です。

    掲載日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんみたいな木。

    わたしはどうも月の絵本が好きみたいで、図書館で見つけるとすぐに飛びついてしまう。
    その中でもいちばん好きなのは長さんの「つきよ」の月。
    この「おつきさんのき」は「つきよ」の続編のようなお話で こちらも楽しめました。
    タイトルにおつきさんとあるけれど 月はそんなに出てきません。
    愉快な木が主人公。
    この木、ぼうしをかぶってみたり、おつかいに行った女の子にごほうびのお人形をあげたり。。と人のいいおじさんみたいで愛らしいキャラクターなんです。
    その中でもわたしが好きなのは 「さかだちを しているのは、けんこうの ためです。」のところ。
    おもしろすぎる〜!!健康をきにして逆立ちだなんて ますますおじさんぽいでしょ?

    息子は木が魚になったところが好きで「さかな!」と喜んでいます。
    一度 読んでみて!おすすめです。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさんが植えた木です。

    不思議な木がありました。
    見方によっては不気味だし、怖いです。
    でも、優しい心を持っていて面白かったりします。
    「もしかして、この木もお月さんが持って来た?」なんて身近な木を使って想像して子供とお話を膨らませると楽しそう。
    寝る前に読む絵本としてお勧めします。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット