ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あなたへ10 ゆうき」 みんなの声

あなたへ10 ゆうき 作:レイフ・クリスチャンソン
絵:堀川 理万子
訳:にもんじまさあき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年03月20日
ISBN:9784265038701
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一歩踏み出すには

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    あなたへシリーズの10巻です
    やはり一歩踏み出す「ゆうき」がここでのテーマです
    シリーズの7から今回まで、大勢の人を対象にするよりも目の前の「ひとり」を励ましているかのような内容に、気づかされます
    地球上の平和は多くの人が願ってます
    それも究極は一人の勇気からと作者の思を感じます
    道のりは遠いかもしれませんが、これが一番確実で正しいのかもしれません
    今回はボタン、パスタ、綿棒などを使った絵の技法も見所です
    最後のマッチ棒は、「警鐘」を意味してるのでしょうか、「ゾクッ」とします

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特です

    この絵本は、小さい色々な人がたくさん出てきて不思議な世界でいろいろな事をしていました。この絵本は、失敗を恐れず、あきらめたりしなかったら世界はもっとよくなるというお話。子供にはちょっと難しかったみたいですが、大人が読むと深いな〜って感じです。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられました。

    あなたへシリーズは
    とても大切なことが書かれていると思います。

    いままで絵本というと
    子供のためのもの、可愛いもの、
    ほんわかしたもの、笑えるもの。。
    そういうものが好きだったのですが、
    50代半ばを過ぎた私が自分のために、
    このシリーズは順番に読んでいこうと思っています。

    この「ゆうき」は
    文章と挿絵の表現も
    訴えかけてくるものが鋭いです。

    私自身もおごり高ぶることなく
    謙虚に、でも勇気をもって、
    自分を信じて生きること、
    行動すること、
    「もう歳だから。。」とか
    「おばあさんだし。。」なんて思わずに、
    前向きに 大切なものを感じ取る心を
    持たなければ!!と思いました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット