となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

砂のゲーム」 みんなの声

砂のゲーム 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年08月10日
ISBN:9784265041749
評価スコア 4
評価ランキング 22,678
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読んでください。アンネとは違った世界です

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    上の子が、第2次大戦中の話が読んでみたい。特にヨーロッパの話。という難しい注文を出してきました。
    どこがどう難しいかというと、「戦争物」の文学は、選択を間違えると子どもに恐怖しか与えないんじゃないかと、私自身が感じているからです。

    きちんと戦争のことが伝わってくるもので、難しすぎず、かつ読んだ後に重くならない作品。
    色々考えて、この作品をさがしてきました。
    自分的には大正解だったと思いました。

    これは作者の自伝ですが、決して悲しいドラマ仕立てにしていません。
    それでいて、きちんとナチスドイツのユダヤ人迫害についても、
    当事者の子どもの目線で、
    しっかり伝えてくれている物語でした。

    「ゲットー(ナチスドイツ軍がユダヤ人たちを収容していた強制隔離地区)」や「ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)」など、ナチスドイツの代名詞ともなる言葉が頻繁に出てきますが、
    作者=主人公のぼくは、
    弟と「戦争あそび」などしながら子供らしくありつづけ、
    実際身近に起きている戦争の出来事は、
    まるで夢でおきている事のように語っていきます。
    (それでも事実はキチンと描写してくれていますが)

    中でも本当に命の危険にさらされたことがあり、その時「ぼく」は弟に「そうだよ。夢なんだよ」と答えています。
    この時のことは本書の中で、「冒険談」として短くまとめてあります。
    また、何箇所か移動したゲットーの中で、
    「ぼく」は、あのアンネ・フランクのいた収容所=ゲットーの隣(の収容棟)にいたことがあったそうです。
    偶然というのは不思議なものですね。

    この作品には副題として「ぼくと弟のホロコースト」とあって、
    翻訳者は後書きで、外国人ジャーナリストに質問された時の作者の言葉を記してくれています。

    「あなたにとって『ホロコースト』はホロコーストにすぎないでしょうが、私にとって、それは、子ども時代でした」
    この一文は作品のすべてを語ってくれています。

    うちの下の子は少し前に「アンネ・の日記」を読んで、感動したといっていました。
    この作品も「アンネの日記」共々小学校中学年くらいから高校生くらいの子どもたちに、ぜひ読んでもらいたい素晴らしい作品です。
    子ども目線で、大変読みやすく描かれています。
    また、「アンネの日記」だと、男の子は読みずらい面をあるでしょうが、こちらは男の子が主人公なので、男女ともに手に取りやすいと内容になっています。

    有名な歌に「戦争を知らずにぼくらは育った」というフレーズがありますが、
    世界を巻き込んだ戦争について、実体験していない我々子育て手世代、現役の子どもたちが、
    「知らなかった戦争」に触れるきっかけになるきっかけになるのではないでしょうか?

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット