しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

なぞなぞな〜に あきのまき」 みんなの声

なぞなぞな〜に あきのまき 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1995年5月
ISBN:9784834013184
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,524
みんなの声 総数 10
「なぞなぞな〜に あきのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外と難しい

    おばあちゃんと一緒にたき火をしながら、それにちなんだなぞなぞが出題されます。
    よーく考えないと出てこないものもあり、息子には難しいかな?と思いながら読んであげました。
    わからないなりに楽しんでくれたようで、終わった後はもう一回のアンコール。
    二回目は覚えた答えを得意気に披露してくれました。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてるのが楽しい

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    秋にちなんだなぞなぞ。
    おばあちゃんと孫のホノボノした絵が楽しいです。
    なぞなぞですが、ちゃんとストーリーがつながっていて、
    息子たちもそこから答えを考えたような場面もありました。

    聞かれると つい答えたくなっちゃうなぞなぞ。

    ゲーム中の息子に、そっと読み始めたら、ゲームを中断して
    乗り込んできました(笑)

    ちなみに
    「よーくやけているのにたべられないもの」の答えは「灰」
    なのですが、息子は「フライパン!」
    絵から想像してないので、こんな答えでしたが、「なるほど!」
    と親子であれこれ話しながら読めるのも、なぞなぞ絵本の楽しみ
    かな?と思います。

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞの入門編

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「なぞなぞなーに」は四季の4冊が出ています。
    「はるのまき」「なつのまき」を読んだので、次作を読んでみました。

    「ては たくさんなのに
    あしは いっぽんのもの
    な〜に?」
    というのが、最初の問い。
    答えは、木。

    同じ場所で、次から次へとなぞなぞが6問 出題されますが、前の2作に比するとなぞなぞらしい問いかけがGood。
    やはり、なぞなぞは、問いが面白くないと意味ガありません。
    登場するのは、以前と同じおばあちゃんと孫。
    秋のシーンに、二人が妙にマッチしています。
    秋に纏わる物が、なぞなぞになっており、ストーリー展開も小気味良く一気に読み聞かせ出来る作品になっていると思います。

    親子の対話のツールとして、なぞなぞはとても有効です。
    この作品は入門編としてオススメします。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋のおたのしみ

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    おんなのことおばあちゃんが、枯葉を集めてたきびをし、
    やきいもを食べる、そんな秋のおたのしみに沿って、
    なぞなぞが出されます。
    なぞなぞは6問、問題のモノクロのページと、答えの
    カラーのページのコントラストがきれいです。

    問題と答えはすぐに覚えてしまうのですが、
    何度も「読んで〜」とリクエストし、娘たちは
    声をそろえて答える、を繰り返しました。

    小さい子から楽しめ、季節を感じられるこのシリーズ、
    絶版で手に入らないのがとても残念です。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋は、やっぱり焼き芋です。

    秋を感じられるクイズです。白黒の問題の絵から、答えがカラーなのが魅力です。おばあちゃんと焼き芋を焼きながら、孫と過ごす楽しいひと時が伝わってきます。のんびり暢気で、ほのぼのとしていて焼き芋まで食べられて羨ましいです。焼き芋は食べれなくても、絵本でクイズだけは楽しめます。冬のまきは読んだので、春のまき、夏のまきも読みたいです。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二男のおきにいり

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    6歳の二男は、迷路やなぞなぞにはまっています。
    そんな二男に借りてきたこの本、まさしく彼にピッタリだったようで、繰り返し読んでは、最期にはなぞなぞを覚えてしまいました。
    字数も少なく、6歳の子供でもひらがなが読めれば自分で読めます。
    ほかの巻きも読んでみようと思います。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋にちなんだなぞなそ

    シンプルな絵と大きな文字のなぞなぞ、秋ならではの問題です。
    私自身、答えが思いつかないものがありました。
    1回読んでしまうと、問題数もそれほど多くないので何回も読まないかな?と言う印象がありました。
    予想通り、1回読んでしまったら子どもは覚えていて全問正解でした。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋のなぞなぞ

    女の子とおばあちゃんが落ち葉を集めてたき火をします。
    最後のお楽しみはもちろん焼き芋!

    そんな秋の一日からなぞなぞが出題されます。
    季節感を味わいながら、なぞなぞを楽しめる絵本です。
    娘は焼き芋をやりたいと言うのですが、今はなかなか難しいんですよね…

    問題を出したり答えたり。
    一度読んで答えが分かっていても、子どもは何度もやりたがります。

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな秋の1日があってもいいね!

    おばあちゃんと孫の秋の1日、枯葉を集めて、火をつけて、枯葉が灰になって、その中からあったかーいお芋さんがでてきます。そのお芋さんを焼く過程で、おばあちゃんが孫になぞなぞを問い掛けているという風になっています。なんとなく昭和を思い出せる感じになって、おばあちゃんと孫の暖かい交流を感じさせます。この絵本が秋ということは他にも春、夏、冬とあると思うのでそれらも読んでみたくなりました。

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はなぞなぞに夢中

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    たき火をしてさつまいもを焼くというお話しになっていてその中で木やかぜ、たき火の火などがなぞなぞになって描かれています。息子はとくいげに問題を「〜はなあに」と私に出してきます。

    掲載日:2003/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット