アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かかかかか」 みんなの声

かかかかか 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年5月
ISBN:9784032045505
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,817
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 面白いです!!

    カバーの折り返しに、「これは音の絵本です。文字の絵本です。そして、やがて、ゆったりと言葉がきこえてくる絵本です。お話が見えてくる絵本です。」とあります。

    その通りだなと思いました。
    五味太郎さんの一文字絵本シリーズ。
    おもしろいです。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    家にありました。
    きっと幼少時、母が読んでくれてた絵本です。

    言葉は無く、読み方によって印象が変わるのでオリジナルの想像が膨らみますし、とても印象に残る絵本です。

    私は音楽をつけて遊んでみました。

    いろんな読み方ができて楽しい絵本です。
    でも表現力が必要かもしれません。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前に『ぬぬぬぬぬ』に感激していただけに、当たり前過ぎる展開にちょっとガッカリ。
    「か・・」が言葉を示しているにとどまって、心までを表現していないので、幼児絵本におさまってしまいました。
    せめて、「か」が「が」に変わった、蚊のびっくりに味わいを見つけましょう。

    掲載日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これで「か」の字を覚えました

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    なかなか字を覚えなかった4歳息子。
    ひらがな積木なども与えてみましたが、今一つピンと来ないようで、さっぱり文字を覚えませんでした。

    しかしこの本の表紙のタイトル文字を見て、「同じのが並んでる」と。
    「か」が5つ並んでるのが不思議だったようです。

    これは「か」って読むんだよ、だからこれは「かかかかか」って書いてるの、と説明すると、「かかかかかー!」と大喜び。
    本文中も、「か」だらけで、読むうちにこの文字が「か」と読むことを覚えてしまいました。初めて覚えた文字になります。
    あまり期待していなかったので、これは嬉しい誤算でした

    絵本の中身も五味太郎さんらしく単純で面白く、不思議な魅力に大人の私までひきつけられてしまいます。

    とてもおすすめです。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「か」

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    文字が「か」ばかりの絵本なのにしっかりとお話もあって面白くてそして五味太郎さんらしさがある絵本だなーと感心しました。
    1度読んだときは私も娘もさーっと読んだ感じだったのですが、2回目以降で気づくところがあって面白かったです。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • か…

    蚊は「か」のつくものをかむんです。
    例えば、カエルとかカバとかカラスとか

    でもいくら「か」のつくものでも、かめないものもあって…

    読んでいくとシンプルでリズミカルで、とてもおもしろい!

    カマキリの「か」やカメの「が」は、クスッと笑えてどこかマヌケで、なんだか微笑ましくなりました。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一文字でこんなに伝わるなんて・・・

    以前、人に読んでもらって楽しかったので、子供たちにも読んであげたいと思い購入しました。「か」という文字だけで構成されていておはなしが進みます。一文字でいろんなことや気持ちが伝わるのがスゴいと思いました。
    出てくる動物が「か」のつくものばかりなので、子供たちに読むと「かば!」「カンガルー!」など、名前当てゲームのようになります。そして、カメの甲羅にかがさして、「が」になってしまうところで大笑い。
    かに刺された後の動物たちの表情なども面白く、一度サラッと読んだだけでは読み切れない部分もたくさんあるので、繰り返し見て、読んで、楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一文字だけで伝わるすごさ

    蚊が飛んでいると、蚊の前にいろいろな動物達が出てきます。どの動物の「か」から始まる動物です。そっと逃げる様子なども、全部「か」というひらがな一つであらわされています。1つ「が」もでてきますが。

    4歳2歳の娘たちも大笑いです。一文字で面白さが伝わるなんて本当にすごい。小さな子から大人まで楽しめます。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「か」ばっかり

    この絵本には「か」から始まる動物がいっぱい出てきてました。子供はこの絵本に載っていない「か」から始まる動物を探したりもして楽しんでました。「か」だけなのですが、抑揚つけて読むと意外と面白いです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音と絵だけでも楽しめます

    5ヶ月の娘に読んでやりました。本当はもう少し大きくなったほうが、その本の本当の楽しみ方がわかるのかもしれませんが、音とはっきりとした絵に娘は楽しんだみたいです。それも、「かかかかかか」という繰り返しの音が中心なので、それが面白いみたいで喜んでいました。まだ、「か」で始まる動物とか「虫刺され」はわかりませんが、はっきりとした絵が目に映るだけでもいいのかな?と思いますよ。また、大きくなったらこの本の面白さを味わってもらいたいですね。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット