雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち」 みんなの声

ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち 文:谷本 雄治
絵:盛口 満
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784265043583
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然て、無駄がない!

    こういう本を読むと、自然て本当にすごいなぁ・・・と思います。

    葉っぱをたべる虫。でも、成長すれば花粉を運んでくれる。
    葉っぱをたべる虫。葉っぱをたべる虫をたべる虫。
    さらにその虫をたべる動物。
    その動物の糞は、植物の栄養になる。
    枯れて倒れた木も活用され、取り除かれることで、眠っていた植物が目を覚ます。

    もう、何をどうしても、無駄がないんですね!
    一部分だけをみると、悪のように思えても、お互いに供給しあって、成り立っている。
    「これが“自然”なんだ」って思いました。
    でも、バランスが崩れると大変。自然は自然なままにしておかないと。
    無駄の多い人間達は、そのことをもっときちんと考えないといけないなって思いました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット