庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

だいすき!はたらくきしゃ」 みんなの声

だいすき!はたらくきしゃ 作:ファリマン・スタージェス
絵:シャーリー・ハルパン
訳:竹下 文子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年05月15日
ISBN:9784569683362
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,970
みんなの声 総数 12
「だいすき!はたらくきしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素朴な絵本

    イラストもお話もとってもシンプルですご〜く素朴な絵本。
    でもこういうのが、安心して子供に見せることができますね。

    イラストはシンプルですが、ちょっぴり工事現場が出て決たり、子供が凧揚げをしていたり・・・少しだけ手が込んでいて、ほのぼのとします。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の発想で・・・

    絵本を楽しんだというよりは

    表紙をめくって絵本が始まる前のページ

    それから絵本が終わったページに

    線路の絵があり、そこに乗り物の絵がある。

    ここに惹かれたようです。

    ここにミニカーを乗せて遊んでました。

    一石二鳥です。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木製列車がそのまま絵本に

    2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。汽車が好きな男の子が、本物とも木製列車ともわからないいろいろな列車に感動していますが、最後に自分のパパが出てくるのがちょっとおもしろいです。

    うちも、木製レールセットをひとりでつないで壊して列車を走らせて遊ぶのが好きですから、この本には自分を見ているような思いで見入っているようです。身の回りの出来事がそのまま絵本になっている絵本がやっぱりおもしろいみたいです。親近感をかんじるのでしょうか・・・。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きな小さな子にもピッタリ

    だいすき!はたらくくるまも小さなお子さんから楽しめる絵本で
    色合いもとてもポップで外国の絵本らしいところが気に入っていました。
    こちらのはたらくきしゃのほうも内容は2歳くらいの子どもでも充分に楽しめる簡単で楽しい内容でした。
    長くつながる貨車・・その貨車がトラックであったり小麦であったり石油であったり・・
    色んなものを乗せているところも一つ一つページを追って書かれてあり息子も次は何だろう?と期待しながら見ています。
    絵本の内容も大好きですが裏表紙に線路が書かれていて色んな貨車が登場しているページが何よりもお気に入りのようです。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シャーリー・ハルパンさん

    以前”だいすき!はたらくくるま”という絵本を読んだことがあります。その時からシャーリー・ハルパンさんの絵がとても好きです。簡略化してあるにもかかわらず押さえるところはしっかり押さえてあり、子供の興味どころか大人の興味までも引き出してしまう絵は素晴らしいです。汽車と言っても私の知らない汽車ばかり登場したのでぜひ実際に見てみたいと思いました。主人公はお父さんの事が大好きだからお父さんの仕事も大好きでだから汽車も大好きなんだなと思いました。子供は親の背中をよく見ているのだなと思いました。たった一瞬自分の前を通過するお父さんの為にその瞬間を待ち望む主人公は幸せだと思いました。そんな息子を持つ父もとても幸せだと思いました。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな貨車

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    電車好きの息子が選びました。
    大きな字にわかりやすい絵。息子は楽しそうに絵をみていました。
    いろんな貨車が出てくるので見てるだけでも楽しめます。
    息子は、裏表紙の裏に貨車の説明をみつけ、「線路がいっぱい!」とうれしそうに言ってます。
    汽車や貨車が好きな子にお勧めです。

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのパパ

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    裏表紙にいろんなはたらく汽車の名前が紹介されていて、
    それが本編でどんなはたらきをするのか描かれています。

    息子はきかんしゃトーマスの大ファンなので、
    機関車や貨車が大好き。
    なので、結構マニアックな汽車の名前を知っていたりして、
    この本はかなり楽しめたようです。
    親はというと全然知らない名前ばかりなので、
    へー、こんな名前の汽車があるんだーという感じで、
    お勉強になりました。

    車掌さんがパパっていうオチがほのぼのしていて、
    なんだか気に入りました。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るい絵で読むのが楽です。

    正直、絵が あまり日本人向けではなく、私はあんまりかなぁと思っていましたが、タイトルどおりの息子は完全に主人公の男の子とリンクしてしまい、このところ毎晩読まされます。単純明快なストーリーで読みやすく、何度読まされても全く苦にならず、それもあってか、だんだんこの絵も受け入れられるようになってきました。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなきしゃが楽しい

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    きしゃが大好きな男の子が、家のすぐそばを通るきかんしゃを見ています。特に最後のページで、男の子としゃしょうさんが一緒にいる姿が微笑ましいです。カラフルな貨車がそれぞれいろんな物を運んでいくので、見ているだけでワクワクします。

    3歳の息子には少し幼かったかな?次々に出てくる貨車の数を数えて楽しんでいましたが、もう少し早い段階でこの絵本を読んであげたら、もっと楽しめたかなと思います。

    掲載日:2007/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物大好き(≧∀≦*)

    • ひいこたんさん
    • 20代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    乗り物が大好きな息子達が大好きな絵本です。
    字も大きく、少ないので、子供だけでも読みやすく、何度も何度も繰り返し読んでいました。

    表紙の裏、裏表紙の裏には、登場する汽車の説明がされていて、短い文なのですが、子供にとっては、ゴチャゴチャ書かれているよりも、分かりやすいみたいです。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 1
  • 2歳 4
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット