モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

「それから」 みんなの声

それから 作:長野 ひろかず(チャイルド本社)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「それから」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時間は巡る

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子4歳

    この作品は、以前他社で出版されていたものを、「おはなしチャイルド」用に再構成し描き改めたものだそうです。
    秋。一羽の鳥が《しいのみ》を落としていきました。春。《しいのみ》は《しいのめ》になりました。子うさぎが遊びに来ました。夏。秋。冬。季節は巡りまた春。《しいのめ》は《しいのき》になりました。子うさぎもすっかり大きくなりました・・・ 何回も夜がきて、朝がきて、春がきて、夏がきて、秋がきて、冬がきて・・・ 《しいのき》はどんどん大きくなりました。それから・・・
    日本の四季や一日の移り変わりをこんなにも切実に描いた作品はそう多くないと思います。《しいのみ》の成長をプラスしたことで、子供たちにも時間の変化が捉えやすくなっています。生き続けることの喜びと厳しさ、強さ、美しさ。私たち(みんな)の人生にはいろんなことがあるのだと物語っているようです。
    娘が4歳の時に初めてこの本を読みました。どうかな?と少し心配だったので、引き込まれるように聞き入っていた娘に驚きました。絵の色使いもとても素敵です。春の暖かさや、冬の寒さ、朝の喜びや、夜の寂しさが絵からもよく伝わってきます。これからも長く長ーく読み続けていきたいと思った一冊です。

    掲載日:2003/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット