雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

おとうさんはげひんです」 みんなの声

おとうさんはげひんです 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年03月10日
ISBN:9784265052516
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,689
みんなの声 総数 2
「おとうさんはげひんです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシリーズは、大人が読んでも充分、面白い。おススメのユーモア詩集です。
    タイトルはお父さんだけど、お母さんの詩もあります。こどもの詩もあります。

    一発目の「おとうさん」(谷川俊太郎)が、まず強烈。これは絵も強烈です。
    「詩」に対する、高尚なイメージや、近づきがたい雰囲気、文学的で芸術的なハードルが一気になくなります。ものすごい破壊力。
    「詩」って、実はとっても庶民的で、楽しくて、面白い、気さくで付き合いやすいヤツだったのだな!と、こちらも武装解除。
    気安く馴れ馴れしく「詩」と付き合う準備ができます。

    個人的に一番好きなのが、「こども人生相談」(木坂涼)。
    オヤジギャグを外して、気まずくなったオヤジの哀愁と、子どもの純な心が同時に堪能できる稀有な作品です。本当に、NHKラジオの夏の子ども相談に投稿されていそうな、深刻な内容です(笑)。ぜひ、皆さんも、この詩を読んで、この子がどうしたらよいのか、考えてあげてくださいね。

    お母さんも負けてはいません。
    お父さんの武器はオヤジギャグをはじめとするオヤジ臭ですが、おかあさんの武器は知ったかぶりと、超・マイペース攻撃。昭和のパンチパーマお母さんも登場して、懐かしさと加齢臭が漂います。

    そんな家庭なので、こどもも素晴らしい哲学者となります。
    「子どもの日おとなの日」(新沢としひこ)では、洞察力の確かさに舌を巻き、彼が発見した事実について考えさせられました。おそらく、誰も気が付かなかった発見でしょう。将来が楽しみです。詳しくは、是非とも、本文をご覧ください。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で詩を楽しみたい時に

    図書館の詩の本のコーナーを歩いていたら、目に飛び込んできたタイトルがこれでした。

    『おとうさんはげひんです』ってすごくインパクトのあるタイトルだし、絵が最近注目している沢田としきさんということで読んでみました。

    開いていみると谷川俊太郎さん、まどみちおさんなど日本を代表する詩人の方々の家族に関する詩が掲載されていて、時々ほろり、時々しんみりしながら詩の世界に浸りました。

    あれ?でも、タイトルになっている『おとうさんはげひんです』ってないよねと思ってもう一度読み返したら、

    ありました、ある詩の中に。どれだかは読んだ皆さんが見つけてくださいね。

    私は「かぜのなかのおかあさん」という阪田寛夫さんの詩が心に残りました。

    自分のお母さんにはいつも若くて元気でいてほしいなあって、子どもの願いでもありますね。

    家族の風景の一場面があり、こんなこともあるなあって思える詩がたくさん載っていましたよ。

    家族で詩を楽しみたい時にいかがでしょう。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット