ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

めくってびっくり俳句絵本2 力いっぱいきりぎりす」 みんなの声

めくってびっくり俳句絵本2 力いっぱいきりぎりす 絵:nakaban(ナカバン)
編:村井 康司
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784265052721
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,600
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 俳句がいっぱい

    幼稚園でも毎朝俳句を読んでいるらしく、この本の中に出てくる何個かは知ってました。ビックリ!!知ってるやつは上の句を言っただけで全部言えてました。知っている俳句に絵が付いていたのが楽しかったそうです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 音の響きが心にしみる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    「めくってびっくり俳句絵本」シリーズです。
    図書館で何気なく見かけてnakabanさんのきりぎりすの表紙絵に目を惹かれて借りてきました。
    ほんと、“力いっぱい”きりぎりすやってますって、感じで笑えました。
    この本には動物にまつわる俳句が14句収録されています。
    タイトルの句は小林一茶が作った
    「涼風や 力一ぱい きりぎりす」です。

    個人的には
    「じゃんけんで 負けて 蛍に生まれてきたの」(池田澄子)
    「路地裏を 夜汽車と思う 金魚かな」(攝津幸彦)
    の句が気に入りましたが、挿し絵とのコラボとして一番目を惹いたのは、
    「鰐の匂いの 夕暮れが来る 十二月」(坪内稔典)でした。
    俳句とかに特に興味がなくても、日本人として生まれ育ってくると、こういう音の響きは心にしみるものがあるから不思議です。

    何かの折に子どもたちに紹介してみたいです。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにびっくり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    めくってびっくりのタイトル通り、迫力のある絵です。
    難しい漢字もそのまま載っているので、虫の名前を漢字でこう書くのかと子どもたちも興味を持ちそうです。

    俳句の解説がちゃんと載っているので、俳句が身近になります。
    言葉の選び方や効果も学べる俳句をどんどん読んでもらいたいです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット