大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

なんでも魔女商会(7) おきゃくさまはオバケ!」 みんなの声

なんでも魔女商会(7) おきゃくさまはオバケ! 作・絵:あんびる やすこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784265054633
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけの結婚!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おばけの結婚式のための衣装のリフォームが今回のお仕事。
    あんびるやすこさんの描くおばけはかわいいなーと思っていたのですが…ナナはオバケが苦手な様子。逃げ出してしまうのは意外でした。
    オバケの衣装は色をつけることも縫うこともできません。いったいシルクはどうするのか、ナナとオバケの関係は…?と面白かったです。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく考えつくと思います!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    今回は、オバケですか!?

    いつも優等生っぽい(^^ゞナナが
    「オバケ」は、どうも苦手らしい

    それに対しての
    シルクとコットンの態度も
    なかなかシビア
    シルクの言葉はとても冷たいようで
    実は真実だったりします

    「リングベアラー」
    「フラワーガール」
    は、確かに子どもでないと出来ない役

    それにしても、いろいろな方法を試したり
    考えたり
    時間がないのを頑張ったり
    偉いなぁ〜、リフォーム屋さん

    オバケより「わるいニンゲン」から
    ナナを守ってくれる支払いというのも
    なかなか

    センスがいいし
    おもしろいですよ〜

    さて、次のお話を楽しみに・・・

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異文化コミュニケーション

    娘が大ハマリのシリーズ、母も楽しく楽しく読んでいます。

    そうだよね、そうだよね、と思いながら読みました。
    意味もなく誰かを恐がるって、失礼。相手の文化も知らないで恐がるって、失礼。
    オバケの他に、虫なんかもこんな気持ちかも。
    このシリーズはいつも、空想の生き物や魔女で描かれているけれど、現実世界にもあてはまるものがあります。

    でもとっても夢がある。おばけのシーツを染めるのに、自然の光を写しとるなんて。おばさんでも憧れちゃうなぁ。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット