もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なんでも魔女商会(14) ナナのたんぽぽカーニバル」 みんなの声

なんでも魔女商会(14) ナナのたんぽぽカーニバル 作・絵:あんびる やすこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年02月28日
ISBN:9784265054732
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自信をなくしている子に

    7歳長女が大好きなシリーズです。今回は自信のない小さなきつねの女の子のドレスを作ってあげるんです。このきつねの女の子はすごく他人の目を気にしてしまって、自分に自信がないんです。そんな女の子がコットンの作るドレスで自信を持てるようになるんです。恥ずかしがり屋、周りが気になってしまう女の子が読んだら、ちょっと自信がつくんじゃないかなと思います。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナナのドレス

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    今回はお客さんの注文の他にナナのドレスもシルクが手がけます!
    自分の着たい物…私もいざとなると迷って迷って本を見てはまた迷ってという感じでなかなか決められないかも。
    ナナとシルクが出会った時をちょっと思い返すというか懐かしがるシーンがあって、2人の深まった友情を感じました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3回も読み直してました!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    下の子いわく「感動!とっても素敵だった」でした。
    毎回毎回、魔女商会シリーズには楽しませてもらっているようです。
    今回は、このシリーズの原点ともいえる「たんぽぽカーニバル」の話。シルクの素晴らしいお直しアイディアや、細かい装飾などの指示をつけたつけたデッサン画を、娘は夢見るように何度も見ていました。
    いつか、シルクが作るのような服を作ってみたいそうです。

    今回の話で、おさいほう魔女のシルクと人間の女の子ナナの友情も確かなものに育ってきたな〜、と改めて感じました。
    このシリーズは、可愛いものを描いているだけでなく、ストーリーの中にしっかりと人間(だけではありませんが)の成長も描かれています。

    さて、うちの子の影響か、私が学校でブックトークをしたせいか、下のこの4年生のクラスで、あんびるやすこさんの本が大人気!だとか。
    先日宿題で「好きな本の感想を書いてこよう」というのがあったのですが、クラスのなんにんかが、あんびるやすこさんの本で感想を書いていたそうです。

    女の子たちが夢みる素敵なファッション、はっきりした色彩にかわいらしいキャラクターたちの登場と、中学年くらいの女の子には実績付きでお薦めの児童書です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット