だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ロストガールズ」 みんなの声

ロストガールズ 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年07月15日
ISBN:9784265057665
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    母親が厳しく、言いなりだった珠緒。読み始めからいつ爆発するのだろう…と思いながら読みました。
    母娘で出かけたデパートで珠緒はついに爆発し、自ら迷子になってしまいます。
    デパート内で「迷子の天才」を名乗る美少女に出会ってから、なにやらふしぎな展開へ。
    迷子の世界に入った2人は周囲からは見えなくなってしまったようでやりたい放題!しかし、2人を見ることができる存在も。
    迷子狩りのおばさんの言った「甘えるな!」というのも分かる気がします。
    迷子の世界から戻った2人はきっと大丈夫だと思える感じでよかったです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいごの女の子

    10歳の娘が突然「ロストガールって迷子の女の子って意味?」と聞いてきました。なんで?と聞くと、この本は迷子の女の子たちがデパートに住み着くおはなしだからと言っていました。
    なんでも自分で決めてしまう母親に腹を立て、自分で迷子になる女の子が、「迷子の天才」と名乗る金髪の女の子と出会ってデパートをさまようというお話です。娘は読み終わった後、とても面白かったようで、この本の内容をいろいろ教えてくれました。
    私はこんなお母さんになってないかしら?とドキッとしました。
    女の子はとても共感を持てるおはなしだと思います。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • デパートで暮らす!

    それぞれ母親に嫌気がさしたさくらとあんず。
    デパートでの「迷子」を通して成長していく彼女たちの姿に、素直に応援しながら読んだ。

    「デパートで暮らせたらどんなに楽しいだろう!」
    と思っていた子どものころの気持ちを思い出し、ドキドキワクワク。

    現実に戻った二人と、その母親たちとの物語をもう少し読みたかったな。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット