だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆうえんちはおやすみ」 みんなの声

ゆうえんちはおやすみ 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年12月31日
ISBN:9784265062744
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お休みの日の遊園地

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お休みの遊園地、いるのは警備員のおじさんだけ。
    そんな休みの日に一匹のキツネがやってきます。
    困りながら観覧車に乗せてあげるおじさんの優しさや無邪気に喜んでいるキツネ。
    見ているだけで気持ちがほっこり^^
    一回だけの約束だけど、次は妹を連れてきたり、山のお友達を連れてきたり・・・
    一体どれだけ続くのだろう?
    見つかったら・・・?
    おじさんが心配になりましたが、嬉しそうに乗る動物たちを見るとやっぱりほっこり^^

    キツネたちの純粋な気持ちやおじさんの優しい気持ちがすごく良くって、読み終わった後も心がポカポカ。
    優しい絵にピッタリの優しいお話でした。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予約待ち 納得です

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    書店で見かけ立ち読みするには時間かかるので図書館で予約しました。待ちに待って3ヶ月。幼年童話ですが年長の娘でも黙読できました。
    これは大人でも温かい気持ちになるおはなしです。

    きつねが休園日に観覧車に乗せて欲しいとわがままをいいます。
    一回限りの約束が次の休園日には妹を連れてきて、
    そして次はほかの動物たちが乗せてとやってきました。
    警備員のおじさんは困っていました。

    ここまで読むと動物主体のお話でしたが、ここからが面白いです。
    遊園地の警備員のおじさんが来なくなった動物たちのことを
    恋しく想いはじめ、ついには尋ねていきます。
    動物たちの住む山がとても遠かったので
    動物たちの遊園地にくる道中の気持ちを垣間見ます。

    やさしい警備員のおじさんの心温まるお話です。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット