うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どんなときも きみを」 みんなの声

どんなときも きみを 作:アリスン・マギー
絵:パスカル・ルメートル
訳:のざかえつこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784265068210
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わんこ好きな人に

    読んでいて、私も娘もそれほどしっくりこなかったのは、
    おそらくこの絵本がわんこの気持ちを語った絵本だからだと
    思います(我が家はみんなにゃんこ派なので)。
    だいすきなきみのために、「どんなときもきみを」と思いながら
    一生懸命がんばっちゃう姿がちょっとばかし重たく感じて
    しまうのです。「どんなときもきみを」と大きな声で言われて
    しまうと、こちらとしてはちょっと引いてしまうのね。
    心の中で思いつつ、さりげなくそばにいてくれる方が好み
    だったりするから。。
    だから、でも。
    わんこ好きな人にはたまらないと思います。
    もし「どんなときもきみを」なわんこを飼っている人だった
    ならば、絵本を読んだあとにむぎゅっとしたくなってしまう
    のではないかしら?

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忠犬

    ご主人さまのためならば、どんな困難にも立ち向かう!!
    そんな、忠誠心に溢れるワンちゃんなんですね。
    こんなに熱く想ってくれているなんて、飼い主として嬉しい限りでしょう。
    「ありえない」困難もあるので、「おいおい」と突っ込みたくなりますよ。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!!

    かわいい犬が,飼い主のおうちを一生懸命
    いろいろなものから守っている犬のお話です!!
    わたしは犬は飼っていませんが,
    こんな犬だったら,一緒にくらしたーーーいって
    思える本です。
    だって,かみなりにもかじりついてくれる犬
    なんですよ!!
    とってもかわいいので,必見です!!

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラブレター

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    我が家にも小型犬がいるので、犬と6歳の息子を両膝に乗せて、読んであげました。息子は、時々犬の顔色!?を見ながら、毛をなでながら、最後はムギュウと抱いたので、犬は飛び退いて行き、「大好き!したかっただけなのに」と息子は不満顔でした。スーパーマンのような主人公のワンちゃん。どんなときも、どんな場合にも守ってくれるのは、そうパパやママを初めとするあなたを大好きな人達。大好きだからなのよと熱いラブレターを読んでいるようでした。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛犬

    ご主人様の女の子の為にどんなことでも守ってみせると、自分たち二人

    の住むお城を守る意気込みが感じられた絵本でした。

    ご主人様である女の子だってきっとこの子犬をいつも家族同然に可愛が

    っているのだと思いました。

    二人の関係、信頼関係がとても素敵に思えました。

    二人共相手を思いやり、親子以上に相手のことを思って大事に思ってい

    るのだと思いました。子犬でもとても頼りになり、大事に守るものがあ

    るのは強くなれるのだと思いました。子犬を抱きしめてやりたくなりま

    した。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛するということ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ここはふたりの小さなお城。
    いろいろな危険でいっぱいです。
    でも、大丈夫、どんな時も、君を守ってあげる。

    小さい体で、あらゆることから守ってあげるという姿勢が、あふれています。
    その表現が、とっても面白く、驚いたり、吹きだしたり…
    でもその姿勢はどこからくるかというと…
    深い深い愛を感じることのできる一冊です。
    できそうもないけど、もしかしたら、ほんとうにやってのけるかもしれないなんて、思ってしまいました。
    男の子の表情がなんともいえません。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいぬが 「ぼくが ここを まもっているんだ。」
    このちいさなおしろを。

    クモの巣のクモにワンワンほえている こいぬ なんだか 我が家の犬は 猫が 嫌いで 野良猫が通るとワンワン大きな声でほえるので 夜中に 飛び起きたこと思い出しました。

    おもちゃばこを支えているのには 笑えましたが・・・・大好きな女の子の寝ている毛布の上のこいぬの顔が すごく怖い目で見張っている

    やすらかに眠る 女の子が 幸せそう(こんな ナイトがいてくれたら安心ね!)

    なんと 星が落ちてきたときの 野球のバット かみなりに かみつくなんて(びっくり仰天!) 風に 「しずかにしてねとたのみこんだの?)  

    どうして そんなに がんばるの?
    わたしが きくと、
    こいぬは いうの。

    大好きな人を護るためなら たとえ火の中 水の中  こんなことわざがピッタリの絵本でした

    犬好きの貴方なら  涙しますよね  こんな 犬がいてくれたらね〜

    アリスン・マギーさんのぶんにパスカル・ルメートルさんの絵が おもしろかったです

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアのわかる子供向き

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    世のママを感動の渦に巻き込んだと言われる『ちいさなあなたへ』のアリスン・マギーの作品。
    原題はAlways。

    こいぬが、家を守る姿がコケティシュに描かれています。
    とても楽しい絵なので、きっと子供は喜ぶことでしょう。

    でも一寸物足りない感が否めません。
    その前に読んだ2冊が余りにも重厚な作品だったせいもあるのでしょうが、スマッシュヒットといった趣で、単純に楽しむ類の絵本です。

    ユーモアのわかるお子さんにオススメします。

    掲載日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばる犬

    娘にはただ「犬ががんばる絵本」としか思えなかったようですが
    私にはまるで、犬が旦那に見えてしまいました。
    そもそもうちの旦那は、その立ち振る舞いなどが「犬」ぽいのです。
    他所の方からよく「献身的に家族を世話してる」とよくいわれます。
    この本を読んで、旦那の様子と、犬の様子がすごく重なってしまいました。
    ちょっとノロケてるかな(^^ゞ

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「星をかっ飛ばす」って、すごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    一番最近邦訳されたアリスン・マギーの絵本です。
    主人公のこいぬが超・可愛いです!!

    1人読みしても楽しかったですが、子どもたちに読んだときはもっと楽しかったです。
    大好きな飼い主の女の子のために、いろんな外敵と闘ったり、なだれを止めたり(笑)や、星をかっ飛ばしたり、雷にかみついたり。
    全くすごいこいぬです。

    読み終えて、うちの子どもたちは2人とも、すごく喜んでくれたのですが、下の子が、「面白いけど、これを訳した人もすごいね!『星をかっ飛ばす』って、どんな英語を訳したんだろう?」って、いったんです。
    そんな風にも考えられるようになったんだ〜と、びっくりしてしまいました。

    今までのアリスン・マギーの絵本はどちらかというと、子どもたちに読んであげるより、大人が一人で読んでジ〜ンとなるタイプのものが多いかな?と、思っていましたが、
    この絵本は大人も子供も楽しめます!
    特に犬を飼っているお宅にお薦めしちゃいたいです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット