だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ことばかくれんぼ」 みんなの声

ことばかくれんぼ 作:山口 タオ
絵:田丸芳枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784265070299
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズみたいに

    読み聞かせ会で読んでもらいました。4歳の子には難しすぎますが小学生なんか楽しんで聞いていました。言葉の中に隠れている言葉、とても頭を使うし話しながらすると家族で楽しめますね。みんなで囲んで読む本です、クイズみたいに読みましょう★

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭が張り切って働きます

    前書きの、「心が自由だと、体も生き生き。頭が張り切って働きます。」が妙に気に言った私です。まだ孫には頭が働かないようなので
    私だけで言葉遊び絵本を楽しんで、かくれんぼしている動物探しをしました。まだまだ頭が働いたので安心(?)した私でした。「しごとのない ごご りらっくす」のごりらがとても気にいってる私です。
    ハンモックで音楽を聴きながらお昼ねしてるごりらの顔にリラックスできました。絵も最高に楽しいです!

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のリラックスタイムに楽しんで。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    これは、読み語りとかで使うより、親子でリラックスタイムに、声に出して楽しみたい絵本ですね〜。
    田丸芳枝さんの絵がとても優しくてあったかくて、内容にあっていたと思います。

    「言葉あそび絵本」と書いてあるのに、私は最初の何ページか、どこが言葉あそびになっているのか、すぐ読み取れませんでした。
    (頭の回転が悪くなってる?)

    読んでみて、一番気に入ったのはコアラの親子のお風呂シーン。
    すごくポーズがかわいいです。
    思わず「ぷっ」っと、思ったのは、オオカミの後ろを向いて「もういいかい」と、やっている姿!
    すごく良かったです。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット