モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ペネロペの いちにち」 みんなの声

ペネロペの いちにち 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784265071623
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,993
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いっしょですね

    久々のペネロペの絵本、楽しかったです。

    お寝坊するところも、昼寝をしないで遊んでいる

    ところも我が子といっしょだなと思いました。

    マイペースでかわいいなと思いました。

    ペネロペの友達っていろんなコいるんですね。

    ストロンボリは犬ですが、真っ青な色で

    とてもかっこよかったです。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいペネロペ☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    3歳の娘のハートをわしづかみのペネロペ。
    本作はシックな背景も多くて
    親も可愛さにメロメロです。

    ペネロペのいちにちを追うようで、
    ほかの子もちょこちょこ出てきて忙しい回です。
    たくさんの仲間がいて、
    楽しそうなペネロペ。
    キャラ好きにたまらない絵本シリーズですね。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペ楽しい!

    3歳の娘が好きなペネロペ。
    同じく3歳の女の子というところに共感が持てるようです。

    この絵本はペネロペのお友達がたくさん出てくるところが楽しいです!
    ペネロペのある日の1日が書いてあるのですが,おじいちゃんおばちゃんの家に泊まりに行った日でもあり,お友達の家に行く日でもあり,お友達が夜遊びに来る日でもあり,ほんのちょっとだけいつもと違う1日なのがよかったです。
    大イベントがあるわけでもないけれど,大事件が起こるわけでもないけれど,日常よりほんのちょっぴりよいことがある変わったことがある(お泊まりしたりお友達の家へ行ったり来たり)そういうのがこのお話のよさなのかも知れません。自分にもありえる,そこが楽しいのかも!

    日常にも幸せはちゃんとあって,小さな出来事が1つ1つが幸せで,親の私はそんな思いを抱きながらほのぼのとした気持ちになりました。
    娘はペネロペのお友達を,自分のお友達と重ね合わせて聞いていたようです。
    もちろん娘自身はペネロペです(笑)。
    安心して親子で楽しめる絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペの生活

    かわいいペネロペの、生活が見られました。
    ふとした場面での、おとぼけ発言には「やっぱり、ペネロペだな」と思います。
    「おやすみなさい」で締めくくられるので、寝る前に読むといい流れができそうですね。
    ペネロペのお友達もたくさん登場した、楽しかったです。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わが子にそっくりなペネロペの一日

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    3歳の子供と読みました。

    親子で大好きなペネロペシリーズ。
    中でも親の私が一番好きなのがこの本です。

    なんてことないペネロペの一日を描いたほんですが、読むと気持ちがほんわかしてきます。
    特にお昼寝の時間に遊んでるペネロペの様子はうちの子にそっくりで、いつも親子で笑いながら読んでいます。

    ページごとにさりげなく時計の絵が描かれているので、時計がよめるようになれば時計を見る楽しみもあります。

    掲載日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な寝かし付け

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ペネロペの1日の過ごし方と、様々な友達の過ごし方が平行して描かれた、
    ゆったりとした可愛らしい絵本です^^

    おばあちゃんがペネロペを寝かし付ける時、
    「もう寝る時間よ!(怒)」という雰囲気でなく、
    「寝ている間に背が伸びるんだよ」と話す所が素敵だな〜と思いました。

    うちの娘は「大きくならないでいいの」とか、
    朝の場面では「起きないよ。まだ寝てるの」とか、
    困ったちゃん発言を炸裂させていましたが;
    アニメのペネロペも大好きなので、喜んで聞いていました。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が娘みたいだなあ

    ペネロペのすっとぼけぶり、おおらかさはつくづく我が娘みたい
    だなあと思います。そう思われるママやパパも多いのではないか
    しら?
    しかし、この絵本の中のペネロペはいつもよりはすっとぼけぶり
    が弱いようで(笑)。どうせならもっとおかしなことをやってほ
    しかったです。

    こんないちにちは、素敵ですね。小さい子どものいちにちは
    無邪気で、心配事なんてない、ペネロペのいちにちのようであっ
    てほしいなと思いました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある一日が綴られています

    3歳6ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園にもう少しで入園するので、生活のリズムを作るためにもいいかなーと思って読んでやりました。しかし、期待していたほどの内容ではなく、残念の一点張りです。

    ペネロペのある一日をいろんな人のシーンと比較させる構成になっています。例えば、朝おじいちゃんがブタにえさをあげているとき、ペネロペはなにをしていたか・・・など。その比較対照は、家族だったりお友達だったり。でも、あまり規則正しいものがあるわけでもなく、突発的にその日はそういうことをしていた、というのもあるので、本当にある一日を綴ったというだけの話でした。

    あまりペネロペシリーズを読んでやったことがないので知らなかったのですが、もともとこのイラストは油絵のようなタッチのせいか、詳細がはっきりしません。例えば、おやつやお昼ご飯に何を食べようとしているのかが分からないのです。海外のお話なので、生活習慣も多少違いますし、細かいことですが生活習慣を整えるという意味ではあまり役に立ちませんでしたね。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝ている間に背が伸びる

    ペネロペシリーズのなかでは食いつきが良くなかったかな、
    というカンジでした。
    題名どおりペネロペの一日が描かれています。
    最後に「こどもはねているあいだにせがのびるのよ」
    とおばあちゃんが教えてくれるシーンが子供は気になったようです。
    「寝ている間に背が伸びるの??」と毎回聞きなおしています。
    「そうだよ」と優しく答えて寝つきにかかります。
    寝かしつけにはぴったりかもしれません。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 腕時計

    ペネロペが腕時計をしているのを見て、すぐに真似をして腕時計を持ってきた娘。お昼寝をし過ぎて夜遅くまでおきていることが多い娘。ペネロペのいちにちはとても興味深かったようです。今回は新しいお友達も登場し、ストロンボリやアラジンのおうちもちょこっとだけ出てきて、いつもと違った感じが楽しいです。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット