なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

こぶたがずんずん」 みんなの声

こぶたがずんずん 作:渡辺 一枝
絵:長 新太
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784751514276
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,627
みんなの声 総数 11
「こぶたがずんずん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 応援したくなる

    長新太さんの絵に惹かれて手に取りました。
    大きな牛が草を食べています。そこへこぶたがやってくるのですが、牛は知らん顔してそこへ寝そべってしまいます。それでもこぶたは回り道をしようとせず、ずんずんと牛へ向かっていきます。
    たとえどんなに強い相手だろうと、おかまいなしに突き進む様子は、怖いもの知らずの小さい子供のよう。がんばれ!とこぶたを応援したくなるなりました。
    リズムよい文章と、大胆でのびのびした絵がとても楽しいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないこぶた君

    天真爛漫、怖いもの知らずで好き勝手なこぶた君。
    脇目もふらず我が道を突き進む姿は、何だか可愛くて可笑しくて、見ていてホンワリしてきました。
    お尻でものをいい、鼻マークでものをいい、ダイナミックな長さんの絵が、とても印象的です。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたなのに…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    まったくこぶたはというのは
    そうぞうしくって
    それにこわいものしらずなんです。

    というはじまりの文。
    まさにそのとおりのこぶたの行動がなんともたまりません。
    独特の口調で語られる世界は、何度読んでも飽きません。
    そして何よりも、長さんの描くこぶたの後ろ姿や、鼻には思わず笑ってしまいました。色遣いやタッチなど、長さんワールドにどっぷり…

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたは そうぞうしくて こわいものしらずといとおしく思ってお話を書かれたのですね。

    長 新太さんの絵が 牛 大きくてインパクトありますね 
    こぶたは 牛のおなかに突進していくそのおしりのかわいいこと 
    笑えますね!  こぶたなりゃこそ やっこらさのさ どいてくれ どいてくれ おっとっとのと ぶほぅ ぶほぅ 

    この言葉も読み方によれば おもしろいな〜
    牛も こんなこぶたが 憎めないのですね 

    一番のお気に入りは こぶたの鼻のスタンプで〜す

    あんまり おはなしは 意味がないようですが・・・

    長さんの ぶたのおしりが気に入り 楽しんで読みましたよ 

    ぼんやりしたい気分の方におすすめ!

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなかわいさ

    クレヨンで書いたようなかわいらしい絵が印象的な絵本です。

    お話に出てくるコブタの絵のほとんどが’おしり’というのが
    新鮮でかわいいです。

    内容はこれまたシンプルで、なんでも押しのけていく元気なコブタの
    お話ですが、息子はずんずんという繰り返しが好きみたいで
    気に入っています。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何となくクスリ

    長新太の絵ということで選びました。

    何があろうと猪突猛進なぶたくん。障害物があろうとも平気なんですね。
    「こぶたなりゃこそ やっこらさのさ」という掛け声が勇ましく、そしてユーモラスに響きました。

    何となくクスリとしてしまうお話だと思いました。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻のスタンプ!

    おまけエピソードっぽく、こぶたの鼻をスタンプしてみたら・・・というのがとても面白かったです。我が子でもやってみたくなりました。
    こぶたの絵は、ほとんどお尻しか描かれていないのですが、そこがまたこのこぶたの「ずんずんずん」というまっしぐら感が現れていると思いました。
    こぶたのテーマ曲のようなフレーズも、娘たちのツボにはまっていました。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 突進

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    長新太さんの作品なので、ナンセンス絵本です。
    なぜか小さなこぶたがずんずんと歩いていくのです。
    大きな牛がいようが、キャタピラーもなんのその、
    どんどん進んで行くのです。
    子供達はこぶたのおしりだけの絵に
    「なぜ〜。顔が見えない〜」とおしりばかりに注目していました。
    なんだか にやける絵本です。

    掲載日:2006/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    ほんと、タイトルそのままの内容です。
    でもちょっと、その猪突猛進ぶりにはビックリします。
    でも憎めないどころか、不思議と天真爛漫な印象さえ受けるんですよねぇ!
    天真爛漫なこぶたくんが長 新太さんの明るい色使いとマッチしています。

    掲載日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちっぽけなこぶたはこわいものなし

     ちっとも回り道をしようとせず、思い込んだ道をただひたすらにずんずん進んでいくこぶた。大きなうしだってモノともしません。
     とにかく楽しくなる本です。
     自分勝手なようでいて何か理屈が合っているような気もして、こぶたの行動はやっぱり憎めないのでした。
     小さなお子さんから小学生までおすすめします。
     

    掲載日:2003/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット