あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

死者はさまよう」 みんなの声

死者はさまよう 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年11月28日
ISBN:9784265075522
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「死者はさまよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルだけを見ると、ちょっと嫌厭しがちな本ですが、
    読んでみると印象は変わりました。

    人の数だけ、魂があり、魂の数だけ、それぞれの思いがある。
    思いが強ければ強いほど、魂は、思いのある場所にさまよい続ける。。
    でも、それは決して気味が悪いものではなく、その思いを知って受け止めると、
    織り込まれているあたたかい絵の力も手伝って、何故か、優しい気持ちになれる…。

    色々な人の人生に触れられて色々と考えさせられる本なので、
    子供たちにもぜひ読んであげたいです。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おばあちゃんのひなまつり / キツネ野原のレストラン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット