ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いまむかしえほん(1) かさじぞう」 みんなの声

いまむかしえほん(1) かさじぞう 作:広松 由希子
絵:松成 真理子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784265080014
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
「いまむかしえほん(1) かさじぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 正調的昔話絵本

    松成さんの絵だ!
    と、図書館で見つけ
    借りてきて、じっくり読みました

    多くの絵で、出版されていますが
    いいですよ〜、これ

    文章もわかりやすいし
    奇をてらっているところがありません

    「貧乏」という感じの言葉はありません

    「お金は なくても、いつも にこにこ
    なかよく くらしておりました」とか
    「もちはなくても、
    びょうきもせずに、
    いっしょに 年を こせるもの
    ありがたいねぇ」
    等 親切な説明が素敵です

    表現の中には
    「みやると」という言葉もあったりします

    おじいさんとおばあさんが
    思いやる感じが言葉にも態度にも
    表れています

    それと、お地蔵さんの絵
    手拭を被せられたお地蔵さんだけ
    錫杖(しゃくじょう)を持っています
    他のお地蔵さんは、手を合わせているんです

    大雪の中のご馳走

    その雪が晴れて
    新しい着物を着て
    縁側に仲良く正座している
    おじいさん、おばあさん
    いいお正月を迎えられてよかったぁ〜!!

    お薦めです♪

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪の時期の昔話

    大晦日のお話です。
    特に作者さんのアレンジなどなく、オーソドックスで安心して読める内容だったと思います。

    個人的には、昔話の絵本では特に絵を重要視しています。
    現代とは違う暮らしぶりが伝わってくるような絵でも、あまり古臭いと子供にうけないし

    そういった目線から見て、こちらの絵は親子ともに満足できました。
    おじぞうさんはかわいらしく、おじいさん・おばあさんは優しく描かれていたと思います。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストもいい!

    日本の昔話でとても有名なお話「かさじぞう」。
    有名なお話だけに,たくさんの方が描かれているので,読み比べてみるのもそれぞれ味わいや雰囲気が違って面白いですね。
    こちらの「かさじぞう」は,イラストがとってもよかったです!
    やっぱり感動するお話だな〜と改めて思いました。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    誰もが一度は読んだことのある御馴染みの昔話です。

    やっぱり孫にも読んであげたい昔話に出会えて嬉しいです。

    おじいさんやおばあさんの優しさが伝わる絵本です。

    絵からもその優しさが滲み出ていて、雪の中の情景も美しく画かれてい

    ると思いました。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な昔話

    息子がおじぞうさんという言葉を覚えたので読んでやりました。

    私もかなり久しぶりに読み返してみて、改めてこの話が優しい心を育む良い話だと感じました。他の昔話と比べても、おじぞうさんは普段の生活で目にすることも多いので、より身近であるように思います。話も分かりやすいので、最初の日本の昔話に良いかもしれません。

    ただ、他にも『かさじぞう』を借りてきて、読み比べてみたのですが、こちらの絵本は、絵の雪と文章の文字が重なって読みにくいところが少なからずあり、その点は残念でした。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心あたたまる昔話

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、女の子8歳

    雪の降る情景がとても美しい絵本です。
    よく知られている昔話ですが、
    年末年始にぴったりだと思い
    2年生の教室で読み聞かせしました。

    子どもたちは、絵をよく見ているようで、
    おじぞうさまが笠をかぶせてもらう場面では、
    「おじぞうさまが笑ってるみたい。」
    という声が聞こえました。

    おじいさんとおばあさんの家の前に、
    お餅や、お酒や、ごちそうがどっさりと
    置かれている場面のページでは、
    「わーっ!」と歓声があがりました。

    悪い人も登場せず、安心して読めました。

    めでたし めでたし。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット