あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

どこへいったの、お月さま」 みんなの声

どこへいったの、お月さま 作・絵:フランク・アッシュ
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784566002692
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,490
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 月の不思議が描かれてます

    子供なら、どこに月はいってしまったの?って主人公のクマと同じように思うでしょう。毎日見ていても、大人は疑問には感じない自然現象。子供にとっては想像を膨らませながら、最後はホッとさせられるストーリー。外国の作家らしく、絵や色がとてもはっきりしていて、クマがとにかくかわいいです。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ上手

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    森の動物たちのかくれんぼ、
    お月さまは静かに見下ろしています。

    お月さまはなんにもしないで、黙って見ているだけなのに
    不思議とかくれんぼの仲間入りをしているのです。
    そしてかくれるのが上手!
    お月さまみたいなものっていろいろあるものです。

    アッシュ・マジックにスルリとはまり、ほのぼのと楽しめました。

    掲載日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランクさん

    フランクさんの作品だったのでこの絵本を選びました。さすがに色のコントラストが美しいなと思いました。月明かりのおかげで真っ暗にならないごくぎりぎりのラインで夜を表現しているのが良いと思いました。月以外にもさま座穴丸い形があるのを再確認できる絵本でした。形を楽しみながら学習できる絵本でした。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    1歳の娘と一緒に読みました。お月様とかくれんぼするくまくんが愛らしくってとっても可愛いんです。娘もそんなクマ君の様子を楽しんでみてました。お月様って消えたり、隠れたり、後を追ってきたり、ってとても不思議な存在です。それを絵を通して楽しく描いてくれているところがとても良かったです。この本のお陰で娘と一緒に月を眺めたりするのが楽しくなりました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜のかくれんぼ

    くまくんがお月さまとかくれんぼします。

    くもにかくれて見つからないお月さまを
    森のみんなで探します。

    夜の森のかくれんぼってとても素敵ですよね!

    かくれんぼが大好きな子供達が
    うれしそうに聞いていました。
    一緒にかくれんぼしている気持ちになったのでは
    ないでしょうか。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月とかくれんぼ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が自分で選んで借りてきました。
    最初は小鳥さんとかくれんぼをしていた熊さんが夜になり
    月とかくれんぼをしようと思いつきます。

    偶然なんですけど、月が雲に隠れます。
    熊と月との掛け合いが、ほのぼのとしていていいなあと思いました。
    熊さんの姿がかわいいです。

    うちの窓から月がよく見える日は「月だよー」と喜んでいる息子なので
    お話に親近感があったようです。
    2・3歳くらいから楽しめそうだと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ♪

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    お月さまとかくれんぼをしようっていう発想がカワイイ♪

    子どもと一緒に、お月さまどこ行ったのかなー?
    って探せそうな気もしましたが
    できれば、お月さまかな?というページをめくって
    実は違ったっていうページがあればいいなぁって思いました。
    そこがズレているだけで、とっても楽しめる絵本になるのに
    ページをめくったら、右ページに答えが出ているので
    ちょっと大きい子には・・・って気がしました。

    それでも、お月さまが出てきてくれた時の
    クマくんの喜びっぷりは愛おしいくらいですね。
    愛すべきクマくんシリーズです。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編♪

    このシリーズのお話は夢がいっぱいでかわいすぎます♪

    小さな頃は、大きくなったら
    手が届くような気がしていたお月さま!!

    お月さまと一緒にかくれんぼを楽しんでしまうなんて
    かわいくて仕方ありません。

    ちゃ〜んとクマくんの降参宣言でお月さまが
    登場してくるあたりなんて夢がいっぱいでだいすきです♪

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ好き

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    かくれんぼ好きな子供達にいいと思い、図書館で見つけました。主人公のクマくんがお月さまとかくれんぼをします。お月さま相手にかくれんぼができるの?と思われるかもしれませんが、そこは偶然が偶然をよんで、うまいことかくれんぼができてしまう・・・奇跡的なかくれんぼ。クマくんのかわいらしさが伝わってくるし、かくれんぼの楽しさも伝わってきます。お月さまに似た色の物が隠れていて、それを当てるのこ子供達も興奮!一体クマくんはお月さまを見つけれたのかなぁ〜。かわいらしい結末です。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いないねー

     小鳥さんと一日中かくれんぼをしたくま君は、夜になってお月様とかくれんぼをします。ちょうどいい具合にお月様が雲に隠れてしまいました。くま君がお月さまを一生懸命探しているとき、息子は一緒になって「いないねーいないねーあった、ふせんだ、あった・・・」とお月様を探します。お月様が見つかったときのうれしそうな顔を何度も見たくなりよく読んであげる絵本です。

    掲載日:2003/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


マグネットピースが付いた、きせかええほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット