パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

くつやのまるちん」 みんなの声

くつやのまるちん 文:渡 洋子
絵:かすや 昌宏
原作:トルストイ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日::1981年
ISBN:9784783401179
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,271
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 聖なるクリスマス

    はたきもののくつやのまるちん。
    奥さんにも子どもにも先立たれて孤独なまるちん。
    静かでさびしい生活の中で、自分の住む場所にキリストがやってくるという啓示をうけました。
    実際にキリストは現れなかったけれど、雪かきのおじいさん、赤ん坊を連れたお母さん、少年とおばあさん、その人たちが皆キリストだったという展開は、心にしみわたります。
    厳粛なクリスマスのお話だと感じました。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み比べてみました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    「くつやのマルチン」を読み比べてみたかったので、同名タイトルで違う作家の絵本を探してきました。
    こちらはかすや昌宏さんがイラストを付けています。
    バーナデットのイラストに比べると、ふんわりと優しい小さな子が想像しやすいおじいさんの姿が“マルチン”でした。

    絵本の中の字も、小さなお子さんが読みやすいように大きめのサイズで、行間も広かったのが良かったです。
    ただ、文はあまりにもしてくれ(語られ)過ぎていて…。
    書かれていないセリフやシーンを想像する楽しさが持てなくてつまらなかったです。
    好みとしては、バーナデットの描いた『西村書店』の「くつやのマルチン」かな〜。
    お暇な方は読み比べてみてください。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 許すこと

    なんだか感動したくて、この本を探してきました。

    読んでいきなり拒否反応・・。
    私、キリスト系の話、苦手なのです・・。
    聖書が語られる内容のものは、極力避けてました・・。
    けれど・・。
    読んでみて、とてもとても心に刺さる一文がありました。
    「ゆるすってことは難しいけど、とても大切なことのようだ・・。」

    ここまで生きてくると、腹の立つことがいくつもあり
    また、その中でも特筆すべきことは、思い出してもまだ腹が立つことも多く
    最近起こった本当に腹立たしい出来事も、一週間以上引きずっていた矢先。
    この言葉に出会いました。
    この一文を見るだけでも十分価値がある本だと思います。

    幻想的で温かみのある色使いと
    形を変えるキリストさまに出会うストーリーが、とてもマッチしていると思います。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • レフ・トルストイの「愛あるところに神あり」という民話が、原典ですね。
    主人公の靴屋のマルチンは、妻を失い、一人息子にも先立たれ、生きる希望を失い、神を恨み教会からも遠ざかり、酒びたりの日々を送っていました。
    しかし、ある日老人(or友人)が訪ねて来て、マルチンを諌め、信仰に還ることを勧めます。

    この絵本は、マルチンが聖書を手にし、再び勤勉に働き始めたところから始まっています。
    ある日、マルチンは夢の中で、「マルチン マルチン 明日行くから待っておいで」というキリスト様の声を聞き、・・・。

    キリスト教的“愛の実践”のお話でした。
    終盤、マルチンが口にした「許すっ てことは 難しいけど とても大切なことのようだ」という言葉が印象に残りました。

    クリスマスの頃に高学年に読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなひとも大切な人

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    トルストイの「愛あるところに神あり」が、やさしく温かい言葉でつづられています。

    ひとりぼっちのまるちんが、生きる喜びを見出していく姿と、いつもそばで見守っているイエスさまに感動します。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が澄みわたる一冊

    • まるさん
    • 10代以下
    • ママ
    • 山梨県
    • 女の子7歳

    娘が保育園のクリスマスプレゼントで頂いてきた本ですが娘に読んで聞かせてる最中に涙があふれてとまりませんでした。
    くつやのマルチンさんの善い心をイエスさまはちゃんと見ていらしたんだ・・・!なにも言いません、ぜひ読んでください。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット