しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねこざかな」 みんなの声

ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1982年
ISBN:9784577004289
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,132
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

65件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 着ぐるみみたいでかわいい?

    表紙をみたかぎりでは「ねこざかな?」
    まさか、ねこのほうがさかなにのみこまれてしまうなんて・・・。さかなの口からねこの顔が覗いている様子がまるでご当地限定人形のようでとてもかわいいんです。
    波乗りしたり、海に浮かんで昼寝をしたり、木に登ったり、フラダンスしたり(なんとなくさかなのひれが猫足なのがかわいい。)と「ねこざかな」として仲良く暮らしている様子が、とても楽しそうでほのぼのしています。

    インパクトのある話と、かわいすぎる「ねこざかな」に一目惚れして買った絵本ですが、読み返してみると、意外にさかなの顔が怖かったのでびっくりしました。
    以前、3歳の姪に読んであげた時は、横にいる親の方が「これおもしろいなあ。」とうけていましたが、もうすぐ5歳になる姪にまた読んであげたくなりました。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外性がいいのかな

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が保育園で読んでもらって、お気に入りのシリーズだというので借りてきました。

    ずいぶん昔からシリーズで出ているようですが、長男に読み聞かせていた頃はまったく知りませんでした。

    小さな子でも猫が魚を食べることは理解していて、そうではない意外な展開のこの絵本がおもしろいようです。

    大人も、くすっと笑ってしまいます。シリーズを読み進めたくなりますね。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁試し読みで読みました。とてもインパクトのある強烈な絵にびっくりです。お互いが、食べようとした仲ですが、魚の中にねこが楽しそうにしている様子には、のほほ〜んとして見習うことがあるなあと思いました。
    海を泳ぐ一体となった2匹に姿がなんとも楽しそうで仲良しだなあと思いました。「ふん ふ ふ ふ〜ん」「にゃん にゃ にゃ にゃ〜ん」と息もあっているし、楽しそうなのがよかったです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそでしょう?…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     ねことさかなの絵本といえば馬場のぼるの『11ぴきのねこ』が
    思い浮かぶ…でもこれに勝るとも劣らないパワーの一冊だ…

     くいしんぼうのねこが大きな魚を釣り上げ、頭から食べようとするが
    逆に丸呑みされてしまう…その結果、二人は一体の<ねこざかな>となって
    海で共同生活をすることになる…
     丸々とした魚の着ぐるみをかぶって口からのぞいているような
    ラブリーなビジュアルが絵本らしく、ナンセンスな内容とよく合っている…

     読み聞かせの時は波乗り…昼寝…木登りなど、
    テキストが一行しかないページをゆっくりと時間を取って、
    対話しながら味わいたい。

     最近続編?が仕掛け絵本の体裁で続けて出版されている
    ことを知ったのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な組み合わせ

    食べられるはずの魚が、ねこをがぶりっ!としたのをきっかけに仲良くなります。こんな展開になろうとは思ってなかったので驚きです!さかなに入ったねこは、うみでさかなのように泳ぐことができ、とっても楽しそうでした^^

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいサイズ感

    このシリーズは仕掛け絵本があったり、楽しいので何冊か読んだことがありますが、これがシリーズ最初なのかな?
    ねことさかなでねこざかな〜って歌ったり、お話会でもとても楽しめます。
    ぬいぐるみもあるので、読むときにもって行くとさらに喜ばれると思います。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木に登るさかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ねこがさかなを食べようとしたら逆に食べられてしまうなんて,びっくりです.
    そして一緒に暮らし始めた2匹.2匹でニコニコ泳ぐ姿がほほえましいです.さっきまでお互いを食べようとしていた仲なのに.

    息子は,ねこざかなが木登りしている絵が面白かったみたいで大笑いでした.フラダンスしてるところも,星を見ながら休んでいるところも,ほんとに楽しそうな2匹です.

    とっても面白い発想の絵本で楽しかったです.

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のお気に入り。

    本は読んでもらうもの!と思っているフシのある息子。
    その子が初めて自ら興味を持ったのが、王様シリーズ。
    そして、その次が この「ねこざかな」でした。
    すでに学校で何冊か読んだらしく、ねこざかな の 何たるかを
    私に熱く語ってきます。
    14、15ページの ねこと さかなの表情の変化も 面白がって見ていました。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫が魚に食べられちゃうだなんて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    お話の中だけだろと思っていましたが、本当にありましたねこんなお話が。そんなねこざかなが釣られちゃうっていう結末もまた面白い。我が子は魚の口から猫の顔が見えている様子を見て「面白いね」と喜んでいました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観!

    さかなを食べようとしていたねこが,逆にさかなに食べられてしまい,ねことさかなが一緒になり「ねこざかな」。
    さかなの着ぐるみを着たねこのような絵(笑)。
    現実にはありえないからこそ,それが絵本の醍醐味ですね!
    独特の世界観がそこにはありました〜☆

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

65件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット