ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ねこざかな」 ママの声

ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1982年
ISBN:9784577004289
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,161
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの笑える!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    自分が幼少の時に出版されたものとは
    思えないくらい、時代を感じさせない発想と展開。
    大人が読むと最後が、唐突に終わり
    物足りないような感じもしたけど、
    子どもたちは大満足で、何度も読んでほしいと
    もってきて、他のシリーズも全部読みたくなるくらい
    キャラクターの魅力にはまったようです。
    ネコとさかなの表情も決してかわいらしいもの
    ではないのに憎めなくて、ずっと見てると
    かわいく感じてきてしまう。
    お互いほのぼのした性格じゃなさそうなのに、
    やっている行動は相当ほのぼのしている
    アンバランスなところも、ねことさかなに
    惹かれるポイントかも。五歳の兄と二歳の妹に
    同時に読み聞かせても、ふたりとも楽しんで
    聞ける内容であるところも高ポイントです。
    定番シリーズに追加されそうです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外性がいいのかな

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が保育園で読んでもらって、お気に入りのシリーズだというので借りてきました。

    ずいぶん昔からシリーズで出ているようですが、長男に読み聞かせていた頃はまったく知りませんでした。

    小さな子でも猫が魚を食べることは理解していて、そうではない意外な展開のこの絵本がおもしろいようです。

    大人も、くすっと笑ってしまいます。シリーズを読み進めたくなりますね。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な組み合わせ

    食べられるはずの魚が、ねこをがぶりっ!としたのをきっかけに仲良くなります。こんな展開になろうとは思ってなかったので驚きです!さかなに入ったねこは、うみでさかなのように泳ぐことができ、とっても楽しそうでした^^

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木に登るさかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ねこがさかなを食べようとしたら逆に食べられてしまうなんて,びっくりです.
    そして一緒に暮らし始めた2匹.2匹でニコニコ泳ぐ姿がほほえましいです.さっきまでお互いを食べようとしていた仲なのに.

    息子は,ねこざかなが木登りしている絵が面白かったみたいで大笑いでした.フラダンスしてるところも,星を見ながら休んでいるところも,ほんとに楽しそうな2匹です.

    とっても面白い発想の絵本で楽しかったです.

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のお気に入り。

    本は読んでもらうもの!と思っているフシのある息子。
    その子が初めて自ら興味を持ったのが、王様シリーズ。
    そして、その次が この「ねこざかな」でした。
    すでに学校で何冊か読んだらしく、ねこざかな の 何たるかを
    私に熱く語ってきます。
    14、15ページの ねこと さかなの表情の変化も 面白がって見ていました。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫が魚に食べられちゃうだなんて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    お話の中だけだろと思っていましたが、本当にありましたねこんなお話が。そんなねこざかなが釣られちゃうっていう結末もまた面白い。我が子は魚の口から猫の顔が見えている様子を見て「面白いね」と喜んでいました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観!

    さかなを食べようとしていたねこが,逆にさかなに食べられてしまい,ねことさかなが一緒になり「ねこざかな」。
    さかなの着ぐるみを着たねこのような絵(笑)。
    現実にはありえないからこそ,それが絵本の醍醐味ですね!
    独特の世界観がそこにはありました〜☆

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い魚

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねこVSさかなといったらねこが勝ちそうなものですがしっかり対抗してくるこのさかなは強いですね。
    こんな大きい魚にむかっていくねこもねこですが。
    「ねこざかなもいいか」と言っているねこですが、さかなの口の中で溶けたりしないのかなと少し思いました。
    ねことさかながうまくやっていくのは難しいですかね。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこざかな1冊目

    「ねこざかな」シリーズの1冊目です。
    ネコとサカナの合体する瞬間が、驚きです。
    「ねこざかな」誕生の瞬間、とでも言えるのでしょう。
    「ふん ふ ふ ふーん」の鼻歌が、子供のお気に入りで、一緒になって歌っています。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい。

    猫が魚に食べられた???

    魚を食べようと魚釣りをした猫。
    でも、食べようと口をあけたら、魚はもっとおおきく口をあけて・・・。

    とっても鮮やかではっきりした絵が目を引く絵本。
    魚と猫が一緒に泳ぐシーンや、昼寝してる絵は本当に可愛らしいです。
    このシリーズの違う本もぜひ読んでみたいと思いました。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット