もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

にせもののかぎばあさん」 みんなの声

にせもののかぎばあさん 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1983年08月10日
ISBN:9784265916214
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「にせもののかぎばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昭和の匂い

    『ふしぎなかぎばあさん』を読んで楽しかったので、また
    このシリーズを読んでみました。やっぱり楽しかった。
    何がいいんだろう?って考えたのですけど、昭和の匂いがする
    のが、私にとってはよかったのかな?って思いました。
    団地や、かぎばあさん(にせものの。笑)の持っているかぎの
    感じとか。かぎばあさんに憧れて、にせもののかぎばあさんに
    なろうって思うヒトも、そりゃあいるかもしれませんよね。
    かぎばあさんとはなかなか出会うことはできないから、かぎは
    落とさずにいないといけないな。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • にせものだけど…

    人気のかぎばあさんシリーズ。
    どんなにせものが登場するのかと楽しみにしながら読みました。
    外見、行動…なにかいつものかぎばあさんとは違うなーというのは他のシリーズを読んでいないと分からないかも。他のかぎばあさんのお話を読んでから読んだほうがより楽しめると思います。
    にせものだけど憎めないかぎばあさんで私はこのにせもののかぎばあさんも好きでした。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホンモノとニセモノ

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    かぎばあさんの3作目。

    今度の主役は飛子(たかこ)という女の子です。

    彼女は「ふしぎなかぎばあさん」の話を読んで
    かぎばあさんが大好きでした。

    ある雪の帰り道。友達の一樹くんがカギを落として困ってました。
    「かぎばあさんが来てくれたらいいのにね」って言うと、
    「大丈夫。ボクのカギには住所と名前が書いてあるから
    拾った人が届けてくれるし、友達の家に行って待つよ」って。

    飛子(たかこ)が、一樹くんのカギを探しながら
    帰っていると、なぜかかぎばあさんが現れるのです。
    本の挿絵で見たとおりの姿で、同じように何百本ものかぎ束を
    もって・・・。

    あれ?おかしいな?

    よく見ると、左の頬にちいさなほくろもあるかぎばあさん。

    挿絵と違う???

    しかも、手料理は時間がかかるからと
    焼けばすぐ出来るグラタンを黒い手提げから取り出し、
    読んでくれる紙芝居は
    「人を見たらどろぼうと思え」

    う〜ん、なんか変。今までと、なんか違う・・・。

    タイトルがにせもののかぎばあさんだから、
    もしかしたらニセモノなの???

    うちの兄ちゃん、本気で止まらなくなったようで
    2作目と3作目はいっぺんに読んでしまいました。

    読み終わって一言。

    「おもしろかった〜!!」

    はい。ホンモノとニセモノ。違うよね、ホント(笑)

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット