ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(14) すずの兵隊」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(14) すずの兵隊 作:石津 ちひろ
絵:宇野 亜喜良
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784894325036
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,928
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとつに溶けて燃え尽きました

    表紙の情熱的な絵のとおり、鈴の兵隊さんとバレリーナの恋のおはなしでした。
    その家の子供に贈られた、25人のすずでできた兵隊さん25人目だけは錫が足りなかったのか一本足でした。
    兵隊さんは、踊っているバレリーナのお人形に恋をしました。
    窓辺に置かれた兵隊さんが外に落ちて、数奇な運命をたどって
    この家にまた戻ってくるのでした。
    喜んだものの、ラストには悲しい運命が待ち受けていました。
    哀しいお話でしたが、これでよかったのかな、、とも思います。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本を手に取る人のほとんどは既にストーリーを知っていると思います。そういう人にとって最も気になるのは絵がお話の雰囲気を壊していないかどうかではないでしょうか。その点では自信を持っておすすめしたい本です。しかしながら、逃げられず、選択肢もなく、最後は風に吹かれて思わぬ末路、そんなバレリーナを哀れに思ってしまいました。子どもにはよいと思わない絵本ですが、大人なら兵隊の立場で酔いしれることもできるので、評価はふつうにしました。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないなぁ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     H.C.アンデルセン、恋に恋した彼の思いがこもった作品だね。
    お誕生日に贈られたプレゼントの「錫(スズ)の兵隊さんたち」のうち、
    アンデルセン自身の卑下する癖で似せたか、ちょっとできそこないの
    兵隊さんの、恋と冒険のおはなし。
    なんだか自分自身の初恋の失敗を思い出すやら、なつかしいような
    せつなくて、せつなくて、ことばなくすよな気持ちになっちゃった。
    小さな子どもにも、きっと似た気持ちを抱くことがあると思うな。
    相手がお母さんだったり、仲良しの仔ネコだったり…ね。

     こころのデリケートを、呼びもどせますよ。
    日々に疲れたひとにお薦めします。
    感謝

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結ばれた恋

    全頁試し読みで読みました。一本足のすずの兵隊さんが、同じ玩具の美しいバレリーナを一途に思い続けるという恋のお話です。一途な思い、せめてもう一度会いたいという思いを持ち続けて諦めなければ、願いは叶うものだと希望を教えていただきました。最後のラストシーンが、悲しいけれども思いは叶いハッピーエンドでよかったです。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋のお話です。

    アンデルセン童話「すずの兵隊」は有名なお話なので,たくさんの絵本が出版されているので読み比べてみると面白いですね!
    それぞれの文章やイラストで雰囲気や味わいも違うので。
    恋のお話なので,小さな子供には少し早いかな〜。
    小学校高学年〜中学生くらいの子供なら,色々な気持ちを味わいながら自分なりに想いながら読めるのではないでしょうか。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンデルセン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    アンデルセンのお話です。
    ロマンチックな恋のお話でした。
    絵は私の好みではなかったのですが、恋の様子がよく描かれていたと思います。
    娘が読んでと言っていたのでざっとあらすじを話して聞かせましたが、幼い子にはまだ早い内容ですね。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何がポイントなの?

    片足のすずの兵隊が紙でできた踊り子に向ける一途な思い。
    テーマはそこにあると思うのですが、宇野亜喜良さんの絵はちょっと不思議です。
    周りの登場人物が表に出すぎて主人公の影が薄いのです。
    踊り子の人形は動かないはずなのに、手の位置やら足の位置が変わるのです。
    表情も少し不思議。
    まなざしの変化も不思議。
    宇野さんの思い入れなのでしょうか。
    メルヘンの世界から、思春期の恋心に様変わりしたような『すずの兵隊』でした。
    マーシャル・ブラウンの作品と比較しながら、楽しんでしまいました。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット