雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おじいちゃんのりんご」 みんなの声

おじいちゃんのりんご 作・絵:中島 睦子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2001年
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「おじいちゃんのりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美味しいリンゴ

    おじいちゃんがつくってくれる美味しいりんご。
    全部食べたら〜またもらおうって思っていたけど
    りんごの時期は終わってしまった。
    またりんごを食べる頃までのお話です。
    ひとつひとつ時間と手間をかけてできる食べ物。
    最近では実感がわかない子も多いかもしれませんね。
    人の手と美味しいものを作りたいという心があってこそ。
    大切にしたいお話です。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごを食べる時期に

    台風の時期になると、りんごが落ちて、折角手塩にかけて育ててきた農家の方のご苦労がしのばれます。

    りんごが、私たちの手に届くまでには本当に手間もかかり、労力もかかっているのだなあと改めて思いました。

    りんごを食べる時期に読むとちょうどよさそうな内容だと思いました。

    こんなに手間がかかっているりんご、前よりも一層親近感です。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。林檎がどの様に成長していくのかを分かり易く説明しているのが良かったです。特に花について詳しく書かれていたので勉強になりました。御爺さんが孫の為を思って林檎をもぐ姿に感動しました。お父さんが大切そうに林檎を剥く姿も心に残りました。人の気持ちの温かさを感じられる絵本でした。ますます林檎が好きになる絵本です。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット