十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

カーフェリーの たび」 みんなの声

カーフェリーの たび 作・絵:みねおみつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年05月
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
「カーフェリーの たび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船の中の描写が楽しい

    2歳11か月の乗物好きの息子に図書館で借りました。

    カーフェリーにどのように乗船して、船内がどのようになっているか、どんなことが行われているのか、よくわかる1冊。
    とてもよく船内が描写されていて、楽しいです。
    特に、観音開きになっているページには、4ページでカーフェリーの断面図がどんと掲載されていて、圧巻です。
    大浴場もあるんですね。

    息子は船の運転室に興味津々でした。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっくりそのまま!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    関西ー九州のカーフェリーの様子がとてもよく描かれている一冊です。
    私自身、昔よく利用していたことがあり、
    船の中の様子が実にそのまんまでびっくり!
    本当にこういう食堂があるんだよ、
    これは瀬戸大橋だよ、等、
    解説もしながら、
    一緒に息子と読めてとっても嬉しく思いました。

    特に目的地の門司港のターミナルはほんとにそのまんま!
    実際に乗ったことのある方が読むと感動です。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きの男の子に

    現在4歳になる息子のために3歳の時に購入したものですが、今でも定期的に読んでいる息子のお気に入りの一冊です。

    内容は、お父さんと息子がバイクでカーフェリーに乗り込み、翌朝到着するまでを淡々と描いたものですが、絵の描写が丁寧で、子供も絵の細部を目をこらしながら見ています。また、話の主人公に自分を置き替えて、本を読みながら旅をしている気分になっているようです。

    裏表紙の絵も旅の思い出を子供がスケッチしたものになっており、ウチの子供も真似をして絵を描いていました。

    乗り物が好きな男の子であれば、きっと喜ぶ絵本でしょう。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船旅気分♪

    カーフェリーのことがとても詳しく載っています。

    私も息子もカーフェリーに乗ったことがないので、読みながらまるで自分が船旅をしているような気分を味わいました^^

    ちょうど先日テレビの『サザエさん』でカーフェリーの旅をしていたので、息子は「サザエさんと一緒やなぁ^^」とページをめくりながらウキウキ♪

    小さな船とは違い、泊れて、食べれて、お風呂にも入れる、まるで動くホテル!

    途中見開きのページでは、「どの部屋に泊まりたい?」「どこに行きたい?」と親子で夢が膨らみました♪

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧な描写

    乗り物好きな1歳9ヶ月の息子へ。
    でも少し絵が細かすぎて興味を示しませんでした。
    大人の私は知らない部分を見て
    へえーと新発見!

    真ん中で両開きのページがあるので
    そこは気に入っているようでした。
    フェリーで旅をしたことはないけど
    こんな感じかなーと思いました。
    大人の方が楽しめると思いますが
    絵と文がこみいって、ちょっと読みづらいかな。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泊まってみたいなあ

    カーフェリー、乗ったことはありますが、短い移動だけなので、泊まったことはなく、こんな風になっているんだなあと、私も興味がありました。

    中の様子が拡大図になっているのでとてもわかりやすかったです。

    長い旅で、一日ぐらい泊まってみたいなあなんて思いました。

    内容的にも細かいので乗り物好きなお子さんにもよさそうです。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    そうそう、カーフェリーで九州まで旅したことがあり、懐かしく思い出

    しました。「そうそう そうそう」と相づちをうちたくなります。

    お風呂に入ったり、食堂でお料理を食べたりしたなあって懐かしかった

    です。

    ふねが右側通行なのを絵本から学びました。

    仕掛け絵本にもなっていて開いて綺麗なのと、丁寧に描かれていたので

    隅々まで絵に見入ってしまいました。

    また、カーフェリーで旅をしたくなりました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。フェリーが実に雄大に波を切って移動していく様子が美しかったです。仕掛けになっている見開きのページが迫力満点で気に入りました。皆が寝ている間でも気を許すことなく一生懸命仕事をするフェリーの船員さん達に感動しました。私もカーフェリーに乗りたくなりました。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泊まってみたい!

    船って右側通行なんだ。
    子供につられて読む本で知らなかったことがわかるのは
    楽しいことです。
    カーフェリーの断面図も面白くて
    人の様子を見たりトラックの荷台に描かれた絵を見たりするのも
    楽しいです。
    フェリーに泊まってみたくなりました。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しっぽのはたらき / すっぽんぽんのすけ デパートへいくのまき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット