くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

こいぬのパピヨン マジシャンになる」 みんなの声

こいぬのパピヨン マジシャンになる 作・絵:エルウィン・ヴァン・デン・アレンド
訳:石津 ちひろ
出版社:平凡社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784582832952
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,128
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法のえんぴつからマジック

    鉛筆だって魔法ですが、そこからさらにマジックが!
    みどりのパピヨンもかわいいですね。
    鉛筆を抱えて眠ってしまいましたね。
    たくさん遊んで、疲れちゃったのかな?
    はっきりした色使いの絵は、小さな子が楽しめそうですね。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジックやピエロがわかれば楽しいかも

    鮮やかな黄色の表紙が目を引く絵本です。
    タイトルどおり、こいぬのパピヨンがマジシャンやピエロになる話です。2歳くらいの子供向けの絵本かなと思うのですが、娘はマジックもピエロもまだ知らないので、話がよくわからなかったようです。
    マジックショーやピエロを見たあとだともっと楽しめそうだなぁと思いました。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パピヨン

    主人公の名前が可愛らしくて気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が人生を謳歌している様子が伝わってきて良かったです。文章が短めでリズミカルに書かれているので楽しく読めました。娘も集中して聴けたのが良かったです。色がカラフルで太い黒の線で縁どりされているので見易かったです。お茶目な主人公のファンになりました。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット