しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

へんし〜んほうれんそうマン」 みんなの声

へんし〜んほうれんそうマン 作:みづしま 志穂
絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784591015872
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,403
みんなの声 総数 3
「へんし〜んほうれんそうマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゾロリ誕生の瞬間!?

    ゾロリシリーズが大好きで、全巻繰り返し読み続けている小2の息子。
    原ゆたかさんの他の本もと借りてみたら、なんと主人公の敵として登場するのがゾロリではありませんか。
    作者は原さんではありませんが、
    軽妙で易しく楽しい文章はこちらも一緒。
    息子はさっそく気に入って、こちらも全巻繰り返し読んでいます。
    ゾロリの1巻は、ドラゴンたいじで1987年発行。
    こちらは1984年なので、きっとゾロリというキャラクターが誕生したのがこの本なのではと推測します。
    こちらの方が先だからゾロリのスピンオフ作品とは呼べないのかしら。
    でも、名脇役としてこの世に生まれた瞬間に立ち会えて、
    長年のゾロリファンの親子としては、とてもうれしい。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会い

    このお話はポイポイとゾロリの出会いのお話でした。うちの子は出会ってからのお話から読んでいるので、「なんで今日は気が付かないの?」ってとっても不思議そうでした。私もこんな風にゾロリとポイポイが出会っていたなんて、ってな感じで新鮮で楽しかったです。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいけつゾロリが!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ゾロリが好きな息子に読んであげました。
    この本は私が子供の頃に読んでいたもの。
    なんとゾロリが登場しま〜す!

    いい人のふりをして、皆を騙すゾロリ!
    最近のゾロリよりも悪党かも!?
    ゾロリの天敵、ほうれんそうマン!なんてのもいたんですね〜!
    読んでいたはずなのに「最初はこんなんだっけ?」と懐かしい気持ちになりました^^

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット