ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ひのたま」 みんなの声

ひのたま 作・絵:田村勝彦
出版社:架空社
本体価格:\1,456+税
発行日:1994年08月
ISBN:9784906268689
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,218
みんなの声 総数 1
「ひのたま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんじゃ、これ?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    ネットで絵本の検索をしていて、何かの拍子この絵本が上がってきました。タイトルと、表紙絵をみて「なんじゃ、これ?」と、思ってしまいました。面白そうなので探してきたら、「ひのたま」って、いわゆる「ヒュ〜、ドロドロ……」の火の玉(おばけ?)でした。

    発想や目線が面白い絵本でしたが、一般的ではないかも。
    絵が独特で、苦手な子が見たら、ちょっと怖がるかもしれません。
    なにせ、始終お墓がバックで、火の玉がヒョロヒョロ、ユラユラとんでいるページばかりですから。

    この火の玉の描き方が、ユニークでした。もしかしたら、作者には火の玉を見るとこができる人で、本当にこんな風に見えるのかなと、思いました。
    作者紹介を見ると、絵本としての作品はこの本が初めてだそうです。
    面白い発想で、絵としてとても魅力を感じますが、
    子どもの目線の語り(文章)ではないような気がするので、
    もし、これからも絵本をお描きになるなら、大人向けの絵本を
    大人の目線で描かれた方がいいような気がしました。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット