だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

もぐらさんのいびき」 みんなの声

もぐらさんのいびき 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1986年10月17日
ISBN:9784591021774
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「もぐらさんのいびき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お腹の上は最高の乗り物

    3歳の息子も笑ってました。

    パパは仕事で毎日お疲れ。
    でも子供はパパと遊んで欲しい〜!

    そこで考えだされたのがパパのお腹の上に
    子供たち全員乗せること。

    そのうちイビキをかいて寝ちゃうパパだけど
    お腹は膨らんだり凹んだり
    電車にゆられてる気分
    飛行機に乗ってる気分

    子供は大満足!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐーぐーごーん

    もぐらさん一家のおとうさんは、お仕事が忙しいのでおうちに帰ってから、子供もぐらたちと遊ぶのはとても大変。すぐに眠ってしまします。でもおおきないびきで遊んであげることができました。遊んでもらった子供たちは、お仕事のお手伝いもできました。
    おおきないびきで遊んであげる「ぐーぐーごーん」のシーンでは息子は大はしゃぎです。一緒に声を揃えて「ぐーぐーごーん」と読んでいます。ちょっと、3才の子供には文章が多いのでかなりはしょって読んであげますが、おとうさんはお仕事が大変なことや、お手伝いをする気持ちなどこれからもっともっと読んでいってあげたい本です。

    掲載日:2003/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット