ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

バーバズーのひつじかい」 みんなの声

バーバズーのひつじかい 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\573+税
発行日:1985年03月
ISBN:9784061320192
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,379
みんなの声 総数 2
「バーバズーのひつじかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピカリの発明

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    子供がバーバパパ好きです。
    動物好きのバーバズー。
    ズーだけでなく、動物たちのお世話に役立つ発明をたくさん考えてくれるバーバピカリも目立ちます。
    ピカリの発明ははたして…!?
    キャラの特性が出ていてよかったです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバピカリの発明

    バーバパパシリーズの一冊です。
    本のタイトルは「バーバズーのひつじかい」となっていますが、読んでみるとどうやらバーバピカリの発明がお話の中心にあります。
    バーバズーの飼っている羊のお世話をするバーバの兄弟達。
    世話の手間を軽減しようと、バーバピカリは無人で動く機械を色々と考案します。

    どのページにもバーバピカリの考えた装置が描かれていて、読む側としては1つ1つ子供に分かるように説明するのが大変!でも、バーバピカリの発明は面白いですよ^^なるほどね〜と感心してしまいます。
    バーバピカリの発明した機械をなかなか信じられなかったバーバズー。
    でも、最後にとびきりすごい発明が登場して、バーバピカリ、大活躍!
    親子で楽しめる絵本でした。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット